紙の未来を変える
「ドライファイバーテクノロジー」とは

使用済みの紙から新たな紙を生み出す技術です。

使用済みの紙。

「繊維化」
水を使わずに*使用済みの紙を繊維に変え、
文書情報を一瞬で完全に抹消します。

「結合」
結合素材を使用して繊維を結合します。
さまざまな結合素材を用いることで、
色のコントロールができます。

「成形」
結合した繊維を加圧して新たな紙にします。
加圧を調整することで、
サイズや厚みを変えた紙が生産できます。

新たな紙をつくります。

*機器内の湿度を保つために少量の水を使用します。

(注)本映像は、YouTube™のサービスを使って提供いたします。
(注)YouTubeは、Google Inc.の商標です。