技術・イノベーション

イノベーションを支える技術

ロボティクスイノベーションを支える技術

ロボティクスイノベーションにおいては、「省・小・精の技術」に加え、センシングとスマート化の技術を融合させたコア技術を製造領域で磨き上げます。そして、それらの技術を広げて、あらゆる領域でロボットが人々を支える未来を実現します。

エプソンは画像認識や、力や加速度を高精度で感知するセンシング技術を磨き、これらを用いてロボットの動作や作業を制御するソフトウェアを製品と共にパッケージ化します。これによってロボット導入の工数を大幅に削減し、自動化のハードルを下げます。今後工場は自律・協調制御による高効率化されたスマートファクトリーへと進化が予想されますが、エプソンはこれらの技術を極めることで、人のように動き、感じ、考えるロボットを創り上げます。さらに、製造業以外の産業やサービス、パーソナルなどのあらゆる領域に、進化したロボットを広げることで、人々を支える未来を創りだしていきます。

技術紹介