エプサイトギャラリー

写真家絶景
~エプサイトプレミアム写真展~

  • 会期:2022年10月28日(金)~11月23日(水)
  • 時間:11:00~18:00
  • 休館:日曜日
    • (注)会期中の祝日、11月3日(木)、11月23日(水)は開館しています。
    • (注)状況により会期・開催時間が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
    • (注)会期中、エプソンスクエア丸の内施設内で音を伴うイベントを開催することがあります。あらかじめご了承ください。
    • (注)出展作家不在の際、当館で作家への贈り物や献花等のお預かりはいたしかねます。

それぞれの写真家が見つめる それぞれの絶景
エプサイトプレミアム写真展 「写真家絶景」

写真を撮る人の数だけ、それぞれの絶景がある。感動した風景や何気ない日常。それぞれの写真家の視点から発見される絶景をご覧ください。
また本展は、エプサイトが開催しているオンラインで学ぶ「エプサイトプレミアム」や「エプサイトセミナー」に登壇されている写真家の方々による展示です。撮影やレタッチ方法などもご紹介しています。ぜひそちらもご覧ください。

■「エプサイト・フェス vol.3」開催!!
10月28日(金)、10月29日(土)に写真のオンラインイベントを開催!
イベント終了後もアーカイブ視聴が可能です。
今回展示されている、大門美奈さん、四方伸季さんがセミナーに登場!ぜひご参加ください。

写真を楽しむためのオンラインイベント エプサイト・フェス Vol.3 期間限定 アーカイブ動画公開中!2022年11月23日まで

■「エプサイトプレミアム」 定額で学ぶ楽しみを
写真家絶景の写真家の皆さまがエプサイトプレミアムに続々登場予定

epSITE Premium エプサイトプレミアム

<展覧会出展作家のご紹介>(五十音順 / 敬称略)

Ilko Allexandroff イルコ・アレクサンダロフ

Ilko Allexandroff イルコ・アレクサンダロフ

ブルガリア出身、神戸在住のフォトグラファー。ファッション、ポートレートの撮影を中心に全国で活躍する。ストロボを駆使した独自の撮影スタイルがブレイク。YouTubeに撮影技法やカメラの解説動画を投稿し、多くのファンを獲得している。

内村 円 ウチムラ マドカ

内村 円 ウチムラ マドカ

平成元年生まれ 大阪府出身 写真家。
関西を中心に活動し、原色をバランスよく配置した写真が特徴的。
広告写真やファッション撮影、写真を使ったアート作品の制作など幅広く活動中。
最近は古いビデオカメラに夢中で、デジタルとアナログを行ったり来たり。

四方 伸季 シカタ ノブトシ

四方 伸季 シカタ ノブトシ

京都市出身。ミノルタ・ニコンの2社を経てプロ写真家として独立。学生時代よりコンテスト中心に作品を発表、プリントにこだわり、勝つための写真「最強の写真」を追求。各誌月例連続100カ月入賞記録・フォトコン誌年度賞2年連続1位等の記録を保持、2011年エプソンフォトグランプリ グランプリ受賞。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。自称「紙フェチ」。

大門 美奈 ダイモン ミナ

大門 美奈 ダイモン ミナ

写真家。作家活動のほか企業とのコラボレーション、またカメラメーカー・ショップ主催の講座・イベント等の講師、雑誌・WEBマガジンなどへの寄稿を行っている。個展・グループ展多数開催。代表作に「新ばし」・「浜」、同じく写真集に「浜」(赤々舎)など。海外や日常のスナップのほか、日本の伝統や陰影を生かした美の表現を得意としている。

萩原 史郎 ハギハラ シロウ

萩原 史郎 ハギハラ シロウ

1959年山梨県甲府市生まれ。株式会社新日本企画で写真誌「風景写真」の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後は風景写真家に転向し、写真誌寄稿、コンテスト審査員、写真教室講師、講演会講師、写真クラブ例会指導など幅広く行う。最新著書は「風景写真まるわかり教室」(玄光社)。写真集は「色 × 旬」(風景写真出版)。写真展は2015年「色 × 情」、2019年「色 × 旬」。2020年「志賀高原 -Whisper of the Scenery-」。日本風景写真家協会(JSPA)副会長、日本風景写真協会(JNP)指導会員、日本学生写真部連盟(FUPC)指導会員ほか。

藤浪 秀明 フジナミ ヒデアキ (wasabitool)

藤浪 秀明 フジナミ ヒデアキ (wasabitool)

大阪府出身。2014年夏、SNSにて素敵な写真を目の当たりにし『こんな世界、自分も撮りたい!』と強く願ったのが撮影を始めたきっかけ。本業を営みながら趣味として手探り独学にて撮影方法を学びSNSで公開したところ話題となり雑誌やメディアで紹介されるようになる。「日本を感じる風景」をテーマに撮影を続けている。

吉住 志穂 ヨシズミ シホ

吉住 志穂 ヨシズミ シホ

1979年、東京生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信事務所に入社。
2005年4月にフリーとなり、自然の「こころ」をテーマに、花や風景の作品を撮り続けている。特に花のクローズアップ撮影を得意とし、写真誌での執筆やイベントの講演など多数。
写真展:「Heartful Flowers」「Ants」「Yin&Yang」など。
日本写真家協会会員。

(注)本媒体上の他者商標の帰属先は、商標についてをご確認ください。