このページの先頭
サイト内検索

紙の未来を変える。「PaperLab」。もう、しっかり働き始めています PaperLab A-8000

紙の未来を変える。「PaperLab」。もう、しっかり働き始めています PaperLab A-8000 製品について
動画で知る
エプソンは、プリンターの開発を通じ、紙の価値について、深く考えてきました。 紙は、情報や思いを伝え、見やすく、理解しやすく、記憶に残りやすい。私たちにとって必要不可欠なコミュニケーションツールです。
紙本来の良さを活かし、新たな価値を与えることで、紙の未来を変えたい。そんな想いから、PaperLabは生まれました。 PaperLab A-8000は、世界で初めて(注1)使用済みの紙(注2)を原料とし、文書情報を完全に抹消した上で、新たな紙を生産できる乾式のオフィス製紙機です。 PaperLab A-8000が、これからの紙の豊かなコミュニケーションのあり方を提案します。 (注1)2016年11月時点、乾式のオフィス製紙機において世界初(エプソン調べ)(注2)一般コピー用紙(A4・A3)を原料として使用できます。

製品について動画で知る

PaperLab A-8000の製品特長や仕組み、
実用事例を動画でご紹介します。

紙のアップサイクル・ストーリー

PaperLab A-8000で紙ができるまで(技術編)

PaperLab A-8000で紙ができるまで(使用手順編)

エプソンでの実用事例

(注)本映像は、YouTube™のサービスを使って提供いたします。
(注)YouTubeは、Google Inc.の商標です。

「PaperLab」コンセプトページを見る
PaperLabが作り出すのは紙とイノベーション。 PaperLab A-8000が作るのは、紙だけではありません。日々、何気なく使用している紙や情報への意識を高めたり、人の流れを生み出したり、素材から着想を得た、新たなクリエイティビティが生まれたり。設置すると、そこにイノベーションが起こる。それが、PaperLabです。
使用済み用紙 お客様のアイデアや創意 エプソンのサービス・サポート 新たな紙 イノベーション (注)エプソンやPaperLabが実現を保証するものではありません お客様の創意で、価値は無限にひろがります お客様の創意や貴社独自のモデル構築で、事業価値を高めることができます。環境への配慮を共有するきっかけとして。機密保持の厳密さを表現するツールとして。資源を大切にすることへの啓発活動の一環として。使用済みの紙から新たな紙をつくる、そこから始まるイノベーション。実現に向けて、エプソンがPaperLab A-8000でお手伝いします。 導入いただいた
お客様情報の一覧を見る

PaperLab A-8000で、
新たな価値を生み出し始めている
事業者様の導入事例をご紹介します

株式会社八十二銀行 様

自然豊かな土地に根ざした金融機関として
PaperLabを活用し持続可能な紙資源の循環体制をつくる

株式会社八十二銀行 様
八戸市 様

機密文書情報の完全抹消を実現し
環境意識の向上を促進する

八戸市 様
全ての導入いただいた
お客様事例を見る

メディア掲載

事業構想 PROJECT DESIGN ONLINE

オフィス内で紙をつくる新技術、小さな循環で大きな効果

エプソンが開発した、使用済みの紙から新たな紙を生み出す製品『ペーパーラボ』。それは、持続可能な社会を実現する技術であり、SDGsの観点でも注目を集める。SDGsと経営の関係、『ペーパーラボ』の可能性について、伊藤園・笹谷常務執行役員とエプソン販売・小川取締役が語る。

全てのメディア掲載情報を見る

受賞実績

お問い合わせ

製品のお問い合わせ

お問い合わせフォーム・お電話にて、
製品に関するお問合わせを受け付けております。

製品のお問い合わせはこちら
カタログダウンロード

製品のカタログがPDFにてダウンロードいただけます。

  • PCサイト
  • スマホサイト

© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.