採用情報

キャリア採用

人事メッセージ

人事メッセージ

信州(長野)から、独創の技術で
世界を変えていく。
そんな志あふれる方を求めています。

人事部 部長

中島 紀彦 Motohiko Nakajima

エプソンの「省・小・精の技術」で新市場を拓く。
そこにキャリア人材のみなさんの力をお借りしたい。

エプソンがいま掲げているビジョン。それは、独創的な強みを持つエプソンならではのコア技術をもとに、世界中の人々に驚きや感動をもたらす製品を次々と生み出していくことです。
エプソンの強みは「省・小・精の技術」にあります。エプソンは腕時計の開発・製造からスタートした会社であり、そこで超微細で精密に加工するマイクロメカトロニクスの技術を磨き上げたことが、現在に至る躍進につながっています。そうした基盤から確立された独創の強みである「マイクロピエゾ技術」「マイクロディスプレイ技術」「センシング技術」「ロボティクス技術」をさらに進化させ、「プリンティング」「ビジュアルコミュニケーション」「生活の質向上」「ものづくり革新」という4つの事業領域で革新的な製品を送り出していく。そんな戦略をエプソンはいま強力に推進し、近年大きな成果が上がっています。

そして今後更なる成長を遂げていくために、既存の事業領域においてはビジネスモデルの転換を、さらに新規事業領域の積極的な開拓を、図っていく方針です。たとえば、プリンティングの事業領域においては、家庭用プリンターだけではなく、エプソンならではのマイクロピエゾ技術を駆使して、テキスタイルに印刷する捺染や、屋外のサイネージ印刷などの商業・産業用市場への進出を拡大しています。また、エプソンの最先端のセンシング技術をもとに、スポーツ・健康・医療領域を通じて人々の安全・安心な生活の実現に貢献していきたいと考えています。こうした私たちの新しいチャレンジに、キャリアを持ったみなさんの力をぜひお借りしたいのです。

「世の中にないものを創る」のがエプソンのDNA。

エプソンは「コア技術開発」を核にここまで発展を遂げてきた企業です。独創の技術を基に新しい価値を生み出し、社会に貢献していくことが、私たちの変わらぬアイデンティティです。
事実、エプソンはこれまで数々の「世界初」を生み出し、社会に大きな影響を与えてきました。小型軽量のデジタルプリンターを世界で初めて製品化したのはエプソンであり、また、世界初のクオーツウオッチやテレビウオッチ、さらにノートPCの先駆けとなるようなハンドヘルドコンピューターなども、30年以上も前に私たちが世の中に送り出しています。さらに、いまのようにスマートフォンが普及する遥か以前の1990年代後半に、PHSによる通話機能とGPSによるナビゲーション機能を搭載した画期的なコミュニケーションツールを開発した実績もあります。こういった世界に先駆けた商品の開発を進め、一例としてGPSモジュールを自社開発し、その技術を突き詰めてきたことがいま大きく花開き、腕時計に搭載できるほどの小型化と省電力化を実現しGPSソーラーウオッチが商品化され、ウェアラブル機器のキーテクノロジーとなるまで進化を遂げています。こうした数々の果敢なチャレンジが、エプソンに独創の技術をもたらしてきたのです。

「まだ世の中にない新しいものを創る」という技術者の意志を、エプソンは何よりも大切にしている会社です。エプソンの技術をもとに、世界中のお客様や社会にとって「なくてはならない」存在となるために、エプソンにしかできない独創の価値をお客様にお届けすることが使命だと考えています。これからエプソンに入社し、参加されるみなさんもぜひ、そのチャンスを自ら掴んでいただきたいと思っています。

信州(長野)という暮らしやすい環境で、
充実したキャリアを送ってほしい。

エプソンは早くから中途採用に力を入れてきた企業です。1970年代後半から中途採用を継続的に行っており、いまエプソンには世界連結で約7万人、日本国内で約1万1,000人の社員がいますが、国内の中途入社者の割合は約3割に及んでいます。ちなみに社長をはじめとした役員クラスにも中途入社の方々がおり、経営の舵取りにあたっていますが、新卒であろうと中途であろうと処遇にまったく区別はなく、実力を発揮すればそれにふさわしいポジションを得ることができます。
また、エプソンは長野県を本拠地にしており、これから入社されるみなさんのほとんどが長野で新たなキャリアをスタートしていただくことになります。内陸性で比較的安定した気候は、夏の湿度も低く過ごしやすく、満員電車の通勤ラッシュのストレスを感じることのない、自家用車での通勤は快適です。

Motohiko Nakajima

また、休日は、自然豊かな環境で、夏は山登り、冬はスキーやスノーボードなど、仕事のON/OFFを切り替えられるのも信州ならではのメリットです。その他、住居費などの生活コストも低いなど、こちらで暮らすメリットはたくさんあり、「仕事」と「生活」をバランスよく楽しむことができる環境です。

エプソンはグローバル企業でもあり、いまや海外売上高比率は7割に達しています。信州・長野から頻繁に海外に赴いて活躍している社員もたくさんいます。暮らしやすい地方にいながら、世界を相手に勝負できる。ここ信州・長野から、独創の技術で世界を変えていく。そんな志にあふれた方々に、ぜひエプソンに参加していただきたいと思っています。