3ガク都松本

松本市は、「山岳」「音楽」「学問」の3つのガク都としても発展しています。

『山“岳”のまち』『音“楽”のまち』
『“学”問のまち』魅力的な国際観光都市まつもと。

松本市は、国宝松本城を中心に、海外からも熱い視線を集める国際観光都市です。
上高地や北アルプスを擁する「岳都」松本。スキーや登山が海外からのお客さまにも人気の山岳観光都市です。
市民参加も盛んなセイジオザワ・松本フェスティバル*で有名な「楽都」松本。子どもの芸術的才能を刺激し、伸ばすことができる環境です。
日本で最も古い小学校の一つとされる旧開智学校があり、教育を重んずる文化芸術の息づく「学都」松本。
エプソンがメインスポンサーである松本山雅FCに街中が熱狂的な声援を送るスポーツのまちでもあります。
この「3ガク都」が重なり合って個性を放つ魅力的なまちです。

* 1992年当初より特別協賛会社として支援

01

移住希望地ランキング

全国で長野県は

1位

※2018年移住希望地域ランキング(NPO法人ふるさと回帰支援センター)

松本の町並みの写真

広大で豊かな自然に囲まれた長野県は、30・40代の子育て世代に特に人気のエリアで、移住希望地域ランキング*では常に上位に入り、ここ2年連続は1位を獲得しております。
エプソンの事業所が集まる松本地域は、豊かな自然に囲まれながらも、有名な観光スポットや、大手ショッピングモールや商業施設があり、街全体に活気があります。また、気候も安定しているので、他県と比べて過ごしやすい環境といえます。
首都圏や名古屋圏からのアクセスも良く、利便性に優れた長野県には、たくさんの企業が集まっており、求人も豊富です。

* NPO法人ふるさと回帰支援センター調べ

関連リンク

しあわせ信州

02

豊かな自然と歴史が織りなす魅力

松本が誇る3ガク

上高地写真

日本の秀峰に囲まれた大自然の宝庫

岳都・松本

松本は、槍・穂高連峰を始め3,000m級の峰々が連なる北アルプスや、上高地、乗鞍岳、そして日本一広い高原台地・美ヶ原高原を有する「岳都」です。山に挑み、山を愛する人々を多く迎え入れています。
山々が生み出す雪解け水は湧水となって流れ出し、伝統の酒造りや味噌造りにも活かされています。

オーケストラ写真

文化・芸術のあふれるまち

楽都・松本

小澤征爾総監督のもとに、世界中の優れた音楽家たちが結集。
多彩な演目が披露される国際的な音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル」や、古典歌舞伎の演目を新たな演出で上演する「信州・まつもと大歌舞伎」など上質な音楽や芸術が町を彩る「楽都」です。
キャストやスタッフとして、広く市民も参加しています。

旧開智学校写真

数多くの著名人が巣立った松本

学都・松本

松本は、日本で最も古い小学校の一つとされる旧開智学校や、臼井吉見ら多くの著名人を輩出した旧制松本高校など、旧(ふる)くから学びを重んじ、今も文化芸術の息づく「学都」です。
毎年「学都松本フォーラム」を開催し、様々な体験や学習講座を通して「学び」を深めています。