医療機関は?

近くに病院はある?緊急の病気の時に困らない?高度な医療を受けられる病院はある?

大学附属の特定機能病院が近くにあり
高度な医療を受けることもできます。

キャリア入社者が最も多く住む松本市における「住民1,000人あたりの医師数*」は全国平均の倍以上。医師の数が多いので、かかりつけ医をみつけやすい環境です。
また、24時間救急患者を受け入れている地域の中核病院や、最先端の高度治療を受けることができるため全国各地から受診者が訪れる小児医療専門病院など、いざというときに頼れる病院も多くあります。

* 出典:2016年統計でみる市区町村のすがた(厚生労働省)

01

松本市における

住民1,000人あたりの医師数

4.90人

住民1,000人あたりの医師数 全国平均2.50人 松本市平均4.90人 長野県平均2.28人 東京都平均3.19人

出典:2016年統計でみる市区町村のすがた(厚生労働省)

02

松本地域で分娩される妊婦さんに、安定した医療を提供できるように、地域全体で受け入れ体制を整備

松本地域 出産・子育て安心ネットワーク協議会

松本地域(松本市、塩尻市、安曇野市、麻績村、生坂村、山形村、朝日村、筑北村)では、地域に暮らす妊婦さんが、安心してお子さんを産み育てることのできる環境を守るため、2008年に「松本地域出産・子育て安心ネットワーク協議会」を設立しました。主な取り組みでは、分娩医療機関と健診協力医療機関で役割分担の明確化、共通診療ノートによる医療機関の間での情報共有などがあり、産科医療体制の維持向上に努めています。

関連リンク

松本地域 出産・子育て安心ネットワーク協議会