日常の交通手段は?

車がないと生活できない?免許を取ったほうがいい?

長野県での移動手段は車が基本です。

通勤、子どもの送迎、買い物…。
公共交通機関での移動も可能ですが、本数が少ないため、ほとんどの方が車での移動を選択しています。
ですが実際に生活してみると、キャリア入社者の方の多くは、車生活にメリットを感じているようです。
例えば、さわやかな秋晴れの中、家族で郊外の公園でピクニック、趣味のスポーツを楽しんだ後、ゆっくり温泉につかる、大型ショッピングモールで、荷物を気にせずお買い物、など、車生活により、暮らしの楽しみ方が広がります。

01

キャリア入社者300人に聞きました

車での生活にメリットを感じている

98%

メリットの内訳

メリットの内訳:車での生活にメリットを感じている

※有効回答数292人

02

キャリア入社者300人に聞きました

1人1台以上の車を所有している

80.3%

1人あたりの車の所有台数

03

世界に誇れる観光スポットから、四季に合わせたアクティビティまで、楽しみ方いろいろ

日帰りで行ける魅力あるスポットが数多くあります

写真:松本の町並み 写真:諏訪湖花火大会 写真:千畳敷カール 写真:地獄谷野猿公苑温泉

長野県の〝真ん中〟だから、県内どこでもアクセス良好!

観光を楽しむ

長野県の真ん中・松本からは、一年を通して、県内のあちこちに日帰りで遊びに出かけられます。たとえば定番の「国宝松本城」、ハイキングや穂高連峰の絶景が楽しめる「上高地」、約4万発の花火が夏の湖上を彩る「諏訪湖花火大会」。紅葉のシーズンには山肌一面が黄金色に輝く中央アルプス「千畳敷カール」や、温泉に入るニホンザルと出会える冬の「地獄谷野猿公苑温泉」なども人気スポットです。

写真:キャンプ 写真:ツーリング 写真:りんご狩り 写真:スキー場

家族や仲間とアウトドアレジャーを満喫!

思い切り遊ぶ

山・川・湖・高原など、自然豊かな長野県には、遊べるアウトドアスポットが充実しています。山では登山やロッククライミング、川ではラフティングや川下り、湖でカヌー、カヤックなどの遊び、高原ならキャンプやハイキングのほか、バイクにまたがって山々を眺めながらのツーリングも楽しめます。上質なパウダースノーと豊富な積雪を誇るスキー場が数多くあり、冬はスキーやスノーボードを楽しみ放題です。

写真:高遠城址公園の桜 写真:「日本一星空がきれいな村」・阿智村 写真:黒部ダム 写真:温泉

心も身体もリフレッシュ!

癒しのスポット

温泉地数で全国第2位*を誇る長野県では、歴史ある場所、観光地の近くなど、温泉とともにお好みの街並みやグルメを楽しめるのが魅力です。全国的に有名な高遠城址公園など、桜の名所も豊富にあり、環境省認定の「日本一星空がきれいな村」阿智村をはじめ、都会より美しい星空を眺められる場所、心を癒す森林浴スポットなど、県内の至る所にあります。毎週末、どこにリフレッシュに出かけようかと迷ってしまうほどです。

* 出典:環境省「平成29年度温泉利用状況」

長野県の観光情報おすすめリンク

Go Nagano長野県公式観光サイト