製品情報

仕事ときどきRUN&FUN(ラン&ファン) - WristableGPS WEBLOG[ブログ]

  • はじめまして、やっさんと申します。
    陸マグロさんからご紹介いただいたことからご縁となり、当ブログに登場させていただくことになりました。

    (記事はこちら→/products/wgps2/blog/2013/10/post_25.htm
    これからお付き合いいただければ幸いです (^^)

    記念すべき第1回目となる今回は、自己紹介をさせていただきます。
    ご紹介いただいたとおり、GPSをランニング目的で使用していた訳ではありません。
    『GPS絵画』といいまして、GPSのログ機能(移動した軌跡を記録する機能)を利用して
    地上絵を描く活動をしています。
    でも移動する距離はアスリート並み。
    徒歩の移動は1日で30~40キロ、自転車の移動は90キロくらい (^^;;
    勝手に「アスリート系アーティスト」って自称しようかしら。
    週末や大型連休になるとGPSを持ってどこかへ出かけては疲れて帰ってくる。
    そんな変人な旦那を許す嫁は、ほんとに偉いと思います。
    (スミマセン、ちょっとこの場で嫁を褒めさせてください。
     尻に敷かれてるのでそうしないと後が怖いというのもありますが)
    ちなみに嫁は、ギネス世界記録に登録されたプロポーズをした当時の彼女です。
    さすがにGPS絵画でプロポーズされたら、GPS絵画を否定するわけにもいかず。。。
    と時々言われます。
    ↓これがプロポーズしたGPS絵画。線の部分を実際に移動しました。
    そりゃ文句言えなくなりますね(^^;

    自分がこのWristableGPSを使い始めたきっかけは、
    「移動中の距離や時間、しかも消費カロリーまでリアルタイムで計測できる」
    ことが大きかったです。
    当初は「移動している軌跡だけわかれば」とGPSロガーという機械を使っていたのですが、
    最近はGPSの普及が著しく、腕時計に内蔵されるくらいになりました。
    個人的にありがたいのは、移動中に移動距離やペースが分かること。
    これが分かるだけで実制作中の計画が非常に楽になりました。
    (今これくらいのペースで移動しているから、きっとこれくらいまで行ける、とか)
    しかも最近では「みちびき」対応の機種まで普及してきている。
    GPSヘビーユーザーにとって、これほど画期的な機能はないんですよホント。
    こんな目的で準天頂衛星に期待を寄せる人間は自分だけじゃないかと思います。
    おっと、マニアックな話題でスミマセン。
    エプソンさんの想定したランニング計測と違った用途になるため非常に恐縮ですが、
    それでも書かせていただけるエプソンさんと陸マグロさんの懐の深さに感謝!
    こちらのホームページにも私の活動記録を紹介していますが、
    そこでは書き切れないことをお伝えしていきます。
    それでは、よろしくお願いいたしますm(__)m
    【やっさんのGPS絵画プロジェクト】
    http://gpsdrawing.info/?lang=ja
    (外部サイトになります)

記事一覧ページに戻る