サンプルのご請求・お問合せはこちら
多様化するお客様のニーズに対応する高画質デジタルラベル印刷機 SurePress L-4533A L-4533AW(ホワイトインク搭載モデル)


  • 特長
  • 仕様概要
  • 寸法図

L-4533A・L-4533AWの特長

  • ラベルに求められる再現力
  • 生産効率向上
  • 基材対応力
  • 使いやすさ、安定稼働
  • 環境性能
  • SurePressで実現する付加価値

基材対応力

さまざまな用紙に幅広く対応

プレコート不要でアナログ機と同じ印刷本紙が使えるSurePress L-4533A/AW。上質紙をはじめ、コート紙、合成紙、PETなど、さまざまな用紙が対応可能です。写真画質やグラデーションなどをリアルに高精細に表現でき、インクジェットのため質感のある素材の風合いを損なうこともありません。

上質紙 キャスト紙 合成紙 PET
上質紙 キャスト紙 合成紙 PET
  • (注) :画像はイメージです。

幅80mm~334mm、厚さ0.08mm~0.32mm(注1)の基材に対応。最大印刷範囲は315×914㎜まで対応し、長尺印刷や多面付けによる生産性向上が可能です。

1フレームサイズ
(リピート長)
334mm×914mm
(印刷余白:奥5mm 手前5~10mm 左右0mm)
有効印刷領域
(1リピート長)
315mm×914mm
ペーパーハンドリング Roll to Roll
対応基材 紙系 上質、キャスト、アート
フィルム系 PET、PP、合成紙 ※蒸着含む
基材厚 0.08~0.32mm(注1)
ロール幅 最小80mm/最大334mm

(注1) :セパレーターと糊を含んだ厚さの合計値です。

このページの先頭へ

使いやすさ、安定稼働

オペレーターの皆様の声を活かした機構改善

広範囲におよぶ機構改善で、オペレーターの皆様の使いやすさと生産効率を追求しました。

オペレーターの皆様の声を活かした機構改善

専門知識や技能が必要なく、約2週間で習得できる簡単な操作性

シンプルなメカニズムのため、専門知識や特別な技術を習得する必要がなく、オペレーターの養成コストや人件費を節約することが可能です。エプソンが提供するトレーニングプログラムにより、約2週間で無理なく操作を習得することができます。

イージーメンテナンス

電源を入れてすぐに作業を開始でき、印刷前のセットアップ時間を大幅に短縮することができます。

メンテナンス性にも優れ、作業時間や工数を最小限にとどめながら高品質な印刷を実現します。また、カートリッジ式のインクのため、印刷機の稼働中にインクを交換することも可能です。

イージーメンテナンス

シンプルオペレーション

タッチスクリーンパネルの採用で操作もシンプルで簡単です。印刷指示からメンテナンスまでパネルの指示に従い、あらかじめプリセットされた設定を選択することで、正確でスピーディーなオペレーションが行えます。

シンプルオペレーション

デジタルラベル印刷機活用支援

デジタルラベル印刷機SurePressは様々な方法でお客様を支援いたします。

お客様専用サイト SurePressユーザー支援サイト

お客様からのよくあるお問い合わせや基材情報など、お役立ち情報をお届けします。

(注) :導入後、お客様登録が必要となります。

SurePress ユーザー支援サイト

稼働情報確認、遠隔管理システム

稼働情報確認、遠隔管理システム

省人化支援

SurePressの近くにいなくても、エラー発生、インク切れ間近、用紙切れ等、オペレーター様があらかじめ指定された情報をメールでおしらせします。

省人化支援

このページの先頭へ

環境性能

印刷環境を改善させる独自開発の水性顔料インク「SurePress AQ ink」

低臭気で安全性の高い、独自開発の水性顔料インク「SurePress AQ ink」を使用しています。

「無駄」の削減
インク・印刷本紙

アナログでの印刷工程に見られる版ズレがなく、安定した出力が可能なため、試し刷りの必要がなく、インクや印刷本紙のヤレを最小限に抑え、環境へ貢献しながらコスト削減も実現します。

製版フィルム・プレート、薬品

アナログの印刷工程で必要だった、製版フィルム・プレート、薬品が不要になり、環境負荷を軽減します。

このページの先頭へ

SurePressで実現する付加価値

ブランドオーナー様の多様なニーズに対応
印刷画質

ブランドオーナー様のこだわりに応える高い色再現性とフルカラー写真の表現力。階調性の高いグラデーション再現や高濃度の黒ベタ印刷はもちろん、小ポイント文字もシャープに印刷できます。

印刷画質についての詳しい内容はこちら。

バリアブル印刷

ロットナンバーやバーコードを、一枚ごとにデータ変更したり、高画質の写真をラベル一枚ごとに入れ替えるバリアブル印刷が可能です。また、同じデザインで複数の色違いを実現するバリエーション印刷などで工夫を加えれば、ラベル提案の可能性がさらに広がります。

大判ラベル

幅最大334㎜までのロールをセットでき、1フレーム914㎜単位で面付けが可能。フレームごとのマージンは0㎜に設定できるため、数メートルに及ぶ印刷も実現します。店舗装飾用のパネルやPOPステッカー、床貼りバナーなど、大型ラベルも簡単に作成。いままでにない、さまざまなラベルの提案が可能です。

柔軟性の高い面付けで、大型ラベルの作成も容易

(注) :画像はイメージです。

食品ラベル印刷時の安全性を保証

SurePressのAQ inkは、世界標準レベルの欧州食品接触材規則
「Food Contact Material regulation(EC No.1935/2004)」(通称:欧州FCM)に適合(注1)。食品パッケージラベルや飲料ラベル印刷をはじめ、幅広い用途で安心してご利用いただけます。

(注1):食材非接触面に印刷した場合のみ
(注):「SurePress AQ ink」は直接食品に触れる用途を想定していません。完成品についての安全適合性判断は、お客様の梱包形態に基づいているため、最終製造者の責任となります。

■SurePressのAQ inkは、「欧州FCM」の以下3つの適合必須要件を満たしています。

(1)インク構成物質の非毒安全性
SurePressのAQ inkは、スイス条令「Swiss Ordinance(RS 817.023.21 Annex10)」等の安全物質リストに記載されている物質を使用しています。

(2)インク製造工程の衛生安全性
インク製造全工程では、食品衛生法による食品レベルの細菌検査規格(一般細菌生菌数100個/g以下)を適用した衛生的な製造工程で生産しています。そのために適正な手順として
GMP「Good Manufacturing Practice(2023/2006/EC)」(注2)衛生管理体系を実現しました。
インク製造全工程では、食品衛生法による食品レベルの細菌検査規格(一般細菌生菌数100個/g以下)を適用した衛生的な製造工程で生産しています。そのために適正な手順として
GMP「Good Manufacturing Practice(2023/2006/EC)」(注2)衛生管理体系を実現しました。

(3)非移行試験証明
対象インクが、PIM規制「Plastic Implementation Measure(EU No.10/2011)」(注3)に基づき、基材経由で食品側に移行しないことを評価(注4)しています。

(注2):化学的物理的異物混入防止と、細菌類等の衛生管理を徹底した適正製造規範。
(注3):食材毎の溶液・温度・保存期間の条件下で、包装フィルム基材から移行する物質重量パーセントの限界値を規定する規制。
(注4):当社条件下による(PIM規制で定義された試験条件のうち代表的なもの)

優れた耐候性

Blue Wool Scale 6とUL認証を取得しています。

耐候性についての詳しい内容はこちら。

お問い合わせ

無料サンプルのご請求、商品に関するお問い合わせはこちらから。
デジタルラベル印刷機の導入診断や、デモルーム見学のご予約も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせWEBフォーム

SurePress専用ダイヤル

SurePress専用ダイヤル 03-5919-5258

受付時間 9:00~17:30 月~金曜日(祝日・弊社指定休日を除く)

このページの先頭へ



  • シール・ラベル印刷のご注文は導入印刷会社様へ
  • SurePress専用ソフトウェアPIP Epson Edge Print Label
  • ラベルフォーラムジャパン2017レポート
  • サンプル請求・お問い合わせはこちらへ
SurePressトップ
L-4533A/AW
製品関連
  • カタログ(PDF)
  • 掲載記事(PDF)
  • 導入事例
  • 日野デモルームご案内