お問い合わせ
製品・サービスに関してお気軽にお問い合わせください。
導入事例トップ SurePress L-4033A 導入事例
品種やサイズの豊富な「小ロット多品種ラベル」に柔軟に対応できる生産体制を構築。従来の生産フローにデジタル機を追加し工場全体の最適化を実現、生産能力を向上させる。

導入会社様のご紹介

1982年に県内で3社目のシール・ラベル専業印刷会社として設立。創業当時より食品、農産物関連のラベルで高品質・短納期の要望に細かく対応。

トラストシール様は創業当時より食品、農業関係のシール・ラベルの生産が大きな割合を占めています。
近年の急速なデジタル化により多品種・小ロット・短納期化が進み、お客様の要望に柔軟に応えることが必要になってきています。「かゆいところに手が届く」多様で細かな注文に対応するためのノウハウを蓄積し、応えることで様々なシール・ラベルの生産を引き受けられています。

このページの先頭へ

導入の経緯と評価

SurePressを導入してみて

イメージ工場内のSurePress

主に、2000~5000枚の既存ジョブの中から、4色カラー、且つ色合わせが必要で、アナログ印刷機で生産すると時間と手間がかかるものをSurePressに振り分けて運用されています。繁忙期の収穫シーズンは農産物のラベル印刷でアナログ印刷機が空く時間が無くフル稼働しており、そこに新規の小ロットジョブの注文が入ると、印刷準備時間は大ロットと同じだけ必要な事から、1日に生産できるラベルの数が減ってしまい非効率になっていました。SurePressに小ロットのジョブを割り振ることでアナログ印刷機では生産量の多いジョブに集中して印刷することが出来るようになり、工場全体の生産性が大きく向上しました。
SurePress導入時の目的は「オフセット向きのデザインの内製化、可変などのデジタル機ならではのジョブ」など新規の取り組みでの売上拡大だった為、工場全体の効率化にはあまり注目されていませんでした。SurePressにコンスタントにジョブを入れるようになってからは、『ジョブの最適化・効率化』が進み毎月の売上が改善されており、予定していなかった導入の効果を実感されています。
加えてSurePress導入は、営業のモチベーションアップにも貢献しています。デジタルとアナログでの採算比較などを繰り返し行う事で自社の利益構造をより深く理解するようになったこと、既存の営業ルーチンから脱却し自発的に企画を立てて行動しはじめるきっかけになったことが大きな収穫だったと高橋専務は分析しています。サンプル作製が気軽にできることで、営業のアイディアを活かしお客様へ提案が出来るようになり営業の活力が増しました。また、お客様が基材の選定で迷っている場合、SurePressを使い2種類の基材で印刷したサンプルを提出することで商品が可視化出来、商談のスピードが速くなると共に、自信をもって営業活動ができるようになったそうです。SurePressを活用した成功事例を重ね、更なる売上拡大を目指しています。

このページの先頭へ

今後の市場戦略

今後の展開

イメージSurePress校正用 PX-H8000 イメージSurePressで印刷したラベル

デザイン部門はトラストシール様にとって会社の成長のカギとなる重要な部門です。顧客の「さわやかな感じのラベルを作ってください」という抽象的な要望からラベルデザインを完成できる優秀なデザイナーを抱えています。ラベルをデザインする際、「アナログ機では隣同士の色に気をつけなければならない等のデザインに制約があったが、SurePressにはそれが無く納得いくまで自由に表現できる」とSurePressの特徴を細かく研究され、高度なテクニックを駆使したデザインに取り組まれています。SurePressなら簡単に校正刷りができるので、お客様との打ち合わせの際もお客様が納得するまで仕上がりを調整することができ、デザイナーも自信をもって提案できるようになったそうです。
今後は自社の強みであるオリジナルのデザインとSurePressの特徴である広い色域を最大限に活かし、他社に真似できない個性的なラベルを武器に地域の活性化につながるラベルで新規顧客を開拓したいと意気込みを新たにされています。


デジタル機を検討中の方へ高橋専務からのメッセージ

イメージ高橋専務

ここ数年、自分でデータを作るお客様が増え、樹脂版用データへの作り直しが大変な負担となっていました。また、従来のアナログ機での印刷結果はモニターで見た色や自宅のプリンターで印刷した色と違うため、クレームになるケースも増えていました。この解決にはカラーレーザープリンターで対応していましたが、手間を考えると極小ロットの注文に限られていたので、「SurePressでできないかな?」と考えていました。このように「これはできるの?」というような疑問がいくつもありました。導入検討の際はそれがすべてできることが証明されるまで、なかなか前には進めないのではないでしょうか。
当社のやりたいこと、あらゆる疑問はSurePressでほぼ解決できました。加えて、導入してみないとわからない「見えない効果」が多くあり、日を追うごとに導入の成果を感じています。
デジタル機は新しいテクノロジーなので、これまでの印刷に対する考え方とはいろんな面で大きく違う為、実際使いこなしてみるまでは真価がわからないものです。しかし間違いなく会社にとって大きな化学変化がおこります。その影響は印刷物にとどまりません。導入することで必ず大きな成果をもたらしてくれるものと思います。

会社情報

株式会社トラストシール
本社/〒013-0325
秋田県横手市大雄字田根森東103-5
創業1982年
代表取締役社長:高橋進
従業員数:13名
SurePress導入時期:2012年5月
http://www.trustseal.jp/

このページの先頭へ


  • シール・ラベル印刷のご注文は導入印刷会社様へ
  • サンプル請求・お問い合わせはこちらへ
L-6034VW
L-4533A/AW
製品関連
  • カタログ(PDF)
  • 掲載記事(PDF)
  • 導入事例
  • 日野デモルームご案内
展示会出展レポート
  • ラベルフォーラムジャパン2017
  • ラベルフォーラムジャパン2014
  • ラベルフォーラムジャパン2012
  • 国際総合印刷機材展(IGAS2011)
  • ラベルフォーラムジャパン2010
  • 2010 東京国際包装展


お問い合わせ

サンプル請求、お問い合わせはこちらから。
ラベル専任営業によるデジタル機導入診断も行っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせWEBフォーム

SurePress専用ダイヤル

SurePress専用ダイヤル 03-5919-5258

受付時間 9:00~17:30 月~金曜日(祝日・弊社指定休日を除く)