高画質テクノロジー

リアル4,800dpiを実現するRGB各色4ライン構成の「α-Hyper CCD II」を採用。

エプソン独自のCCD技術をさらに磨き上げたのが、RGB各色4ライン構成のα-HyperCCD II。
新規にRGB各色それぞれ4ラインずつのCCDラインセンサーを配置しました。
この構成により、各ラインセンサー上の単位画素サイズの大型化を実現し、さらなるノイズレスと高速性を追求した光学解像度4,800dpiの領域を切り拓きました。高性能CCDを搭載しているから、パンフレットや写真などの画像データをありのままの美しさで再現できます。
また、α-HyperCCD IIの醍醐味とも言える、受光素子1つ1つへの集光力アップを担うオンチップマイクロレンズはもとより、より忠実なRGB分解を司る分光特性も堂々健在です。

リアル4,800dpiを実現するRGB各色4ライン構成の「α-Hyper CCD II」を採用。

CCDセンサーならではの深い被写界深度を実現。

CCDセンサーならではの深い被写界深度を実現

CCDセンサーならではの深い被写界深度により、原稿とガラス面の間にすきまが生じてしまう厚い書籍の中央部などもスキャンできます。また、原稿カバーが180°までフルオープンできるので、厚い書籍のスキャンも簡単です。


  • パーソナル ドキュメント
  • 業務 ドキュメント
  • フォト・グラフィック