開発・運用支援ツールのご紹介

開発

プラットフォームに合わせて選択できる5種類のツールを提供しています。それぞれの目的からツールをお選びください。
詳細はこちらのボタンをクリックすると、各ツールの詳細ページをご覧いただけます

  • TWAINのAPIで
    コントロールしたい

    EPSON TWAINプログラミングガイド / Epson Scan 2 TWAINプログラミングガイド

    詳細はこちら

  • TWAIN APIを使用せずにコントロールしたいワークフロー(仕分け、保存など)を実現したい

    Epson Scan SDK

    詳細はこちら

  • EPSON Scan / Epson Scan 2を利用せず、Linuxやスマートデバイスでスキャナーをコントロールしたい(C言語)

    Epson Embedded Scanner Library2(for C)

    詳細はこちら

  • Android™アプリでスキャナーをコントロールしたい(JAVA言語)

    Epson Scan SDK for Android™

    詳細はこちら

  • Epson Document Scanと連携したい

    Epson DocumentScan アプリ連携実行手順書

    詳細はこちら

エプソン製スキャナー 使用環境

EPSON Scan / EPSON Scan 2とは?

スキャナーを制御するドライバーで、多様なスキャン設定ができます。単独で起動することも、TWAIN対応のアプリケーションから起動することもできます。

EPSON Scan / Epson Scan 2の機能一覧はこちら

Epson DocumentScanとは?

Epson DocumentScanは、iOS、Android™端末のための無料のドキュメントスキャナー専用アプリケーションです。

Epson DocumentScanの詳細はこちら



技術的なお問い合わせ

このページでご紹介したツールを含む、スキャナーの開発・運用支援ツールについてのお問い合せは、EpsonPartner'sNet(エプソンパートナーズネット)でお受けします。ご利用には、EpsonPartner'sNet(エプソンパートナーズネット)への会員登録(無料)が必要となります。

お問い合わせはこちら EpsonPartner'sNet(エプソンパートナーズネット)