Optionソフトウェアオプション

Vision Guide 7.0

ロボットと連動した簡単・手軽な画像処理システム。わかりやすいガイドを利用してマウス操作だけで画像処理プログラム作成が可能。

画像処理(Vision Guide)

Force Guide 7.0

精度の高い作業を可能にする力覚センサーシステム

力覚センサー

RC+ API 7.0

.NETをサポートする他言語を使って、Windows®上でロボットアプリケーションを実行可能

  • Visual C++®、LabVIEW™ などの外部言語でロボットの制御を可能にします。
  • ロボットの操作はもちろん、ロボットの状態や変数の値を得ることも可能です。
  • 高度なユーザーインターフェイスの作成、データベースの利用など、.NET利用を前提に設計された他社製品を使用することが可能になります。
  • 以下のEPSON RC+ウィンドウとダイアログが.NETアプリケーションで使用できます。
    • ロボットマネージャー
    • IOモニター
    • タスクマネージャー
    • メンテナンスダイアログ
    • シミュレーター
    • 圧力モニター

RC+ API 7.0

ECP

コントローラー側での複雑な演算・設定することなく、ロボット側で簡単に外部制御点動作を可能にします。

  • ロボットでワークを把持して制御し、ロボット周辺に固定されたツールを用いてワークの稜線など、指定した軌跡に追従する動作をさせることができます。
  • 外部制御点は、最大15個まで設定が可能です。
ECP

GUI Builder 7.0

ロボット制御ソフトウェア上でGUIが作成可能

  • 専用の表示機器やPLCを使わなくてもオリジナルのGUI操作画面が簡単に作成できます。
  • 使いやすくわかりやすいデザインの統合ツールです。
  • Visual Studio®などのサードパーティー製品を使用せずに、シンプルなGUIを作成できます。
  • これまでにGUIを作成したことがなくても、GUI Builderを使用すれば簡単にGUIを作成することができます。
GUI Builder 7.0

OCR

文字を判読・認識します。

  • VisionGuideオプションとセットで使用します。
  • 一列に並んだ文字列を特定のフォントや文字サイズのイメージをして認識することができます。
  • OCRでは、ユーザーが独自フォントを作成し認識に使用することができます。

VRT

架台やハンドの残留振動を低減し、生産性向上に貢献

  • ロボットの動作により発生する振動を計測(注) したのち、その架台やハンドの残留振動を低減することができます。残留振動を低減できることにより、加速度を上げることでサイクルタイムを短縮できたり、歩留まりを向上させることができます。
(注)
別売りのVRユニットによる事前の計測が必要です。

VRT

オプション一覧へ