多様なOSに対応できる開発キットと各種ユーティリティー

スマートデバイスアプリケーション開発向け

PCアプリケーション開発向け(Windows®

XML直接送信アプリケーション開発向け

スマートデバイスアプリケーション開発向け 開発キット

Epson ePOS SDK

豊富なAPIリファレンスの提供により少ないコード量でシステム開発を強力にサポートするソフトウェア開発キット「Epson ePOS SDK」を無償で提供。iOS/Android向けのアプリケーションを容易に開発することができます。

■開発可能なシステム構成
  • (1)Bluetooth® モデル:スマートデバイスとレシートプリンターをBluetooth® 通信で接続するシステムです。
  • (2)ネットワークモデル:スマートデバイスとレシートプリンターをネットワーク(有線LAN・無線LAN)で接続するシステムです。複数プリンターを制御することができます。
  • (3)インテリジェントモデル:スマートデバイスとレシートプリンターをネットワーク(有線LAN・無線LAN)で接続するシステムです。インテリジェントモデルのレシートプリンターに接続されたPOS周辺機器や複数のレシートプリンター(ネットワークモデル)を制御することができます。
  • (4)USBモデル:スマートデバイスとTMプリンターをUSBケーブルで接続するシステムです。
■主な内容
  • (1)
    プログラミングガイド:開発するアプリケーションソフトで制御するプリンターやPOS周辺機器別にプログラミングフローを解説。
    • ・プリンター制御
    • ・カスタマーディスプレイ制御
    • ・キーボード/バーコードスキャナ制御
  • (2)プリンターをはじめとする、周辺機器ごとにAPIを豊富に用意。
    プリンター制御コマンド(ESC/POS®)を意識せずにシンプルかつスピーディーな開発をサポートします。
  • (3)プログラミングサンプル:各プリンターの特徴を生かす各種機能のサンプルプログラムをシチュエーション別に用意。
    実現したい機能のサンプルを応用すれば開発時間を短縮することができます。

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

TM-i用サンプルプログラム

  • <簡単キッティングガイド>
    TM-iにUSBメモリ―を挿入して電源を入れるだけでEPSON TMNet WebConfigの設定ができる機能です。
  • <PHP設定ガイド>
    動的なWebページの作成や各種ファイル読み込みやデータベース参照を可能にするPHPの設定ができます。
  • <サーバーダイレクトプリント>
    Webサーバーから印刷データを取得して印刷する機能です。OFSC形式・ePOS-Print形式のサンプルプログラムを用意しています。
  • <TM-i WebConfig API>
    HTTP通信およびHTTPS通信に対応したさまざまな機器からTM-iのEPSON TMNet WebConfigの設定値を参照/設定することができます。HTTPの機能を利用したTM-iへのWebコンテンツの登録や証明書の登録が可能です。

PCアプリケーション開発向け(Windows®)各種ツール

TM-T88V Utility

  • TM-T88Vの持つ用紙節約機能の設定・解除やプリンターへのロゴ登録が行えます。また障害時には設定情報に基づくリカバリーが可能です。

    (注)microUSBコネクターでPC(Windows® OS)に接続します。

  • 用紙節約設定画面(画面はTM-T70II Utility)

    用紙節約設定画面
    (画面はTM-T70II Utility)

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

EpsonNet Config

  • レシートプリンターを設置する際にネットワーク設定を支援します。

  • IPアドレス設定画面

    IPアドレス設定画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

XML直接送信アプリケーション開発向け

Webアプリケーションから印刷したい方は開発効率の観点からEpson ePOS SDK for JavaScriptのご利用をお勧めします。

ePOS-Device XML

PC、スマートフォン、タブレット端末などのアプリケーションがXML形式のリクエストメッセージを作成し、Socket通信でTMインテリジェントプリンターへ送信します。TMインテリジェントプリンターに組み込まれたePOS-Device Serviceはリクエストメッセージを解釈して印刷を行います。

ePOS-Device XMLのダウンロードはこちら

詳細はこちら

  • インテリジェントモデル
  • モバイルモデル
  • スタンダードモデル
  • スタンダードモデル対応(複写紙対応)