多様なOSに対応できる開発キットと各種ユーティリティー

スマートデバイスアプリケーション開発向け

開発キット

Epson ePOS SDK

PCアプリケーション開発向け(Windows®

XML直接送信アプリケーション開発向け

スマートデバイスアプリケーション開発向け 開発キット

Epson ePOS SDK

豊富なAPIリファレンスの提供により少ないコード量でシステム開発を強力にサポートするソフトウェア開発キット「Epson ePOS SDK」を無償で提供。iOS/Android向けのアプリケーションを容易に開発することができます。

■開発可能なシステム構成
  • (1)Bluetooth® モデル:スマートデバイスとレシートプリンターをBluetooth® 通信で接続するシステムです。
  • (2)ネットワークモデル:スマートデバイスとレシートプリンターをネットワーク(有線LAN・無線LAN)で接続するシステムです。複数プリンターを制御することができます。
  • (3)インテリジェントモデル:スマートデバイスとレシートプリンターをネットワーク(有線LAN・無線LAN)で接続するシステムです。インテリジェントモデルのレシートプリンターに接続されたPOS周辺機器や複数のレシートプリンター(ネットワークモデル)を制御することができます。
  • (4)USBモデル:スマートデバイスとTMプリンターをUSBケーブルで接続するシステムです。
■主な内容
  • (1)
    プログラミングガイド:開発するアプリケーションソフトで制御するプリンターやPOS周辺機器別にプログラミングフローを解説。
    • ・プリンター制御
    • ・カスタマーディスプレイ制御
    • ・キーボード/バーコードスキャナ制御
  • (2)プリンターをはじめとする、周辺機器ごとにAPIを豊富に用意。
    プリンター制御コマンド(ESC/POS®)を意識せずにシンプルかつスピーディーな開発をサポートします。
  • (3)プログラミングサンプル:各プリンターの特徴を生かす各種機能のサンプルプログラムをシチュエーション別に用意。
    実現したい機能のサンプルを応用すれば開発時間を短縮することができます。

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

PCアプリケーション開発向け(Windows®)各種ドライバー

EPSON OPOS ADK(OLE版)

  • OCXコントロールを利用してPOS周辺機器を制御するシステムを効率よく開発することができます。OPOS技術協議会から発行された仕様を用いたドライバーです。周辺機器が変更になった場合でも、SO(Service Object)部分を変更するだけで、アプリケーション部分を大きく変更する必要がありません。プリンター、キャッシュドロアー、カスタマーディスプレイのほかにも豊富なPOS周辺機器の制御をサポートしています。
    標準でデバイスフォントを使用して印刷することができます。

  • 機器の設定 画面

    機器の設定 画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

EPSON OPOS ADK for .NET(.NET版)

  • .NET Frameworkを利用してPOS周辺機器を制御します。

  • 機器の設定 画面

    機器の設定 画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

WS-POS(Web Services for Point of Service)

ARTSの標準規格WS-POS1.2のサービスを使用したPOSアプリケーションを開発することができます。WS-POS1.2のサービスは、UPOSドライバー(OPOS ADK for .NET)がインストールされた環境で動作します。WS-POS1.2サービスの技術資料と参照実装コードはARTSから提供されています。

(注)各種ドライバーはTM-T70II-DTをPCモード、ThinClientモードでご使用のときにお使いいただけます。

(注)弊社のサポート対象は、EPSON OPOS ADK for .NET(.NET版)で動作する周辺機器のみになりますのでご了承ください。

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

EPSON Advanced Printer Driver

  • Windows®用プリンタードライバーに加えPOS特有の周辺機器(キャッシュドロアー・カスタマーディスプレイ等)の制御をサポート。
    ハードウェア の状態を監視するステータスAPI機能(エプソン独自提供DLL)も用意しています。
    各種コマンドリファレンスの他、豊富なサンプルプログラムによりアプリケーション開発を強力にサポートします。

  • 印刷・周辺機器設定画面

    印刷・周辺機器設定画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

PCアプリケーション開発向け(Windows®)各種ツール

EpsonNet Config

  • レシートプリンターを設置する際にネットワーク設定を支援します。

  • IPアドレス設定画面

    IPアドレス設定画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

TM-T70II Utility

  • TM-T70IIの持つ用紙節約機能の設定・解除やプリンターへのロゴ登録が行えます。また障害時には設定情報に基づくリカバリーが可能です。

    (注)TM-T70II-DT本体のSSDにプリインストール済み

  • 用紙節約設定画面(画面はTM-T70II Utility)

    用紙節約設定画面
    (画面はTM-T70II Utility)

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

XML直接送信アプリケーション開発向け

Webアプリケーションから印刷したい方は開発効率の観点からEpson ePOS SDK for JavaScriptのご利用をお勧めします。

ePOS-Device XML

PC、スマートフォン、タブレット端末などのアプリケーションがXML形式のリクエストメッセージを作成し、Socket通信でTMインテリジェントプリンターへ送信します。TMインテリジェントプリンターに組み込まれたePOS-Device Serviceはリクエストメッセージを解釈して印刷を行います。

ePOS-Device XMLのダウンロードはこちら

詳細はこちら

  • インテリジェントモデル
  • モバイルモデル
  • スタンダードモデル
  • スタンダードモデル対応(複写紙対応)