高濃度ブラックインクで、
さらに豊潤な作品世界を再現!

濃度を約1.5倍(注)高めたフォトブラック。

光沢系の用紙で使用するフォトブラックの顔料の色材配合を従来のK3インクより高め、その濃度を飛躍的にアップ。濃く深く引き締まった黒で、モノクロ作品では暗部の微妙なトーン変化を繊細に再現。カラーの階調表現も一段と色鮮やかに描き出します。

(注) 従来のK3インクとの比較。

深く、重厚感のあるマットブラック。

マット系の用紙で、絵画的な柔らかな表現に貢献するマットブラック。新インクでは従来のK3インクよりも用紙の表面付近に定着しやすく、より重厚感ある「黒」の再現が可能になりました。しかも、その表面定着性は幅広い用紙で発揮されます。

冷黒から温黒まで思いのままに。

SC-PX3V・SC-PX5VⅡプリンタードライバーでは色調表現を繊細にコントロールできる「モノクロ写真モード」を装備。硬調・軟調などの調子も設定可能で、さまざまな色調を意図通りに再現します。

画像はイメージです。

Pick Up おすすめ情報