EPSON

PX-W8000に関するご購入前注意事項について
■ ホワイトインクカートリッジについて
  • 保管する際は、縦置きせずに平置きでの保管を推奨します。
  • 本体にセットする前にホワイトインクカートリッジを十分に振ってください
    • (注)目安は100回/30秒になります。
  • ホワイトインクカートリッジは週に一度は振ってください
    • (注)目安は10回程度になります。
    • (注)パネル上でカウントダウン形式にてお知らせします。一ヶ月経過すると警告が出て使用不可になります。
ホワイトインクカートリッジは週に1度取り外して振ってください WTインクのメンテナンスが必要です ホワイトインクカートリッジを取り外して振ってください
■ クリアプルーフフィルムについて
  • クリアプルーフィルムは温度・湿度に影響を受けやすいメディアです。温度20~25℃、湿度40~60%での使用を推奨します。
  • 印刷面に触れると品質が変化することがありますので手袋などをしてお使い下さい。
  • 印刷後は30分程度乾燥させ、重ねる場合は間紙を入れて保管してください。
  • 印刷面は水や擦れに弱いため、濡らしたり強く擦ったりしないでください。変色やインク剥がれの原因となります。
  • 使用後は個装袋に入れてフランジを取り付けてから箱にしまうようにしてください。
    用紙をセットしたままにすると、品質変化の原因になります。
  • 剥離紙がはがしにくい場合は、セロテープなどを使うことで剥がすことが出来ます。
印刷面 剥離フィルム セロテープ
  • フィルム印刷時には専用バスケットをご使用下さい。
×通常用排紙バスケット ○フィルム用バスケット
■ クリーニング液について
  • ホワイトインク及びカラーインク(フォトブラック含む)の他に、クリーニング液を本体に2本装着する必要があります。
  • クリーニング液がなくなると印刷できなくなります。
  • クリーニング液は、本体の電源オフ時にプリントヘッド内のホワイトインクの代わりに充填される他、プリンターのメンテナンス用に消費されます。
  • 電源をオフにする場合、クリーニング液の残量をご確認ください。クリーニング液の残量の警告が出ている場合、ヘッド保護の為のインクチェンジ動作を行われず、目詰まりなどの原因となる場合があります。クリーニング液の残量の警告が出ている場合は、残量のあるクリーニング液に交換して電源を切ることをお勧めします。
■ 自動測色器の対応について
PX-W8000はフィルム用紙での測色機能には対応しておりません。紙メディアのみの対応となります。また、測色機をご使用の場合には対応したRIPが必要となります。
なお、実際のご使用にあたっては、事前に製品に添付されている取扱説明書を必ずご確認いただくようお願いいたします。
閉じる