導入事例 ROOMPlus* 様

ROOMPlus* 様

ROOMPlus* 様
導入製品:水性顔料インク 4色モデル
SC-T3450×1台

導入製品

SC-T3450

スタンダードシリーズ A1プラス対応モデル
手軽にポスター出力・高速CAD出力もオールラウンドに対応。

水性顔料インク 4色モデル
SC-T3450

製品の詳細はこちら

■設置場所:事務所内
■利用ソフト:Canva、Adobe® Photoshop®

導入会社様のご紹介

ROOMPlus* 様

使用風景

2008年頃にウォールステッカーを韓国から日本へ輸出を開始、後にECサイトで自ら販売。
2016年頃からは日本国内で事業を始めた。主力商材は輸入品のウォールステッカーとポスターだが、近年はオリジナル製品が増加。ユーザーのお部屋を訪れたお客様に「いいね!」と感じてもらえる商品開発を心がけ、人気を集める。

■お客様データ

導入ご担当者に聞きました

省スペースでのオリジナルポスター制作に最適
低価格で質の高い商品提供が可能になりました

ROOMPlus*代表 有田一美 さん

ROOMPlus*代表
有田一美 さん

現代音楽を学んでいたので芸術系出身ですが、デザインを専門的に学んだことはありません。韓国に長く住んでいた経験のなかでウォールステッカーを見つけ、日本への輸出を始めたのがビジネスのきっかけです。後に独学でデザインを学び、オリジナルのウォールステッカーやポスターを開発。Canvaやエプソンプリンターは、独学で学んだ私にとっても使いやすく、助かっています。

Before:海外のポスターは多数の商品をまとめて輸入するのが基本。在庫管理が必要でコストも高くなってしまう。

Before:海外のポスターは多数の商品をまとめて輸入するのが基本。
在庫管理が必要でコストも高くなってしまう。

輸入品のポスターは高価でお客様の購入へのハードルが高く、
気軽に飾って楽しんで頂くのが難しい状況でした

近年、日本のインテリア業界では海外ブランドの輸入ポスターが人気で、ROOMplus*でも数多く扱って人気商品の1つに成長しています。とはいえ、輸入ポスターは安価なものでも7000円前後と高価で、買っていただいたお客様のリピート率は高くありませんでした。私どもとしては、1枚買って終わりではなくイベントや季節などに合わせてポスターを入れ替えて楽しんでほしいという思いがあり、自らデザインして製造・販売することで低価格でご提供できるのではないかと考え、その出力機としてSC-T3450を導入することにしました。

After:オリジナルポスターは、必要な枚数分だけ出力すればよく、在庫管理の負担やリスクが低下。低コスト化も実現。

After:オリジナルポスターは、必要な枚数分だけ出力すればよく、
在庫管理の負担やリスクが低下。低コスト化も実現。

タッチパネル中心の操作が快適で印刷速度も非常に高速
限られた設置スペースにも無事収まり満足しています

機材導入は2018年の春頃に検討し始めましたが、当初は8色インク採用の上位モデルが必要ではと考えていました。ただ、事務所内の設置スペースなどの問題があり、インクの色数と設置性のどちらを優先するかで悩んでいました。その後、ポスターのクリエイターの多くが4色インク機で出力していることを知り、2019年秋にSC-T3450を導入しました。結果、A1対応のプンターとしてはスペース効率に優れ、タッチパネルを中心とした操作性も、UIがシンプルで反応もよく快適です。印刷速度も1枚約33秒程度(A1の場合)で非常に速くプリントできます。1度に5枚程度まとめて出力することもありますが、待ち時間は気になりません。

ご利用の感想を聞いてみました

低コストで生産性に優れた製品制作環境が構築でき、
宣伝材料などの制作環境や質も向上しました

Wi-Fi®対応でケーブル類を減らすことができたほか
「Canva」導入でフライヤーなどの制作も容易になりました

SC-T3450は4色インク機でプリントの仕上がりが気になっていましたが、データを入念に調整することで満足の行く結果が得られました。むしろ、イニシャルコストやランニングコストが低めで生産性に優れる点が気に入っています。Wi-Fi®接続対応でノートパソコンなどからのプリント環境も良好です。

プリントには画像処理ソフトのほか、本機とほぼ同時に導入したデザイン作成サービスの「Canva」を使用しています。
このサービスは、シンプルで使いやすい操作性を持ち、必要十分な画像加工機能を備えているので、専門の知識がなくても、比較的簡単にポスター制作が行えます。加えて、有償プランを選ぶことで数多くの素材や便利な機能が使えるようになり、フライヤーやWebバナーなどを素早く作ることができるのも魅力の1つです。特にWebバナーは、セールごとに数多く作る必要があるため、デザインについて悩むことなく、効率的に作業でき助かっています。

「Canva」編集画面

布にプリントしてタペストリーを制作するなど
ポスター制作以外にも活用しようと検討しています

SC-T3450とCanvaの導入で生産性に優れ効率的な制作環境を構築することができ、オリジナルポスターも好評です。今後は、オリジナルポスターのラインナップを増やすのはもちろん、SC-T3450を活用したほかの製品も増やして行ければと考えています。現在も本機で布にプリントし、タペストリーを制作することが可能かどうか検討しているところです。プリンター活用のためのセミナーに積極的に参加するなど、私自身の制作の幅を広げることで、本機がオリジナル商品制作の強力なツールとして活躍してくれるに違いないと期待しています。

エプソンプリンターの満足ポイント

ROOMplus*様 ご使用のサービスご紹介

Canva-Logo

エプソンのSC-T3450と連携して、ご使用されています!

ポスター、フライヤーなどのデザインタイプや素材、テンプレートなどを選ぶことで誰でも素早く簡単にデザインワークが行えるデザイン作成サービス。無料版のほか、共同作業に適し、ツールや機能も豊富な有償版の「Canva Pro」「Canva for Enterprise 」を用意。

https://www.canva.com/ja_jp/

(注)Canvaはキヤンバ(Canva,Inc.)が提供しているサービスです。

(注)Canvaを快適にご利用いただくため、Google Chrome™、FireFox®、Safari®の最新バージョンでのご利用をお願いいたします。ブラウザを立ち上げた後にCanvaのURLサイトをアドレスバーにお入れいただくとスムーズにご覧いただけます。

導入事例PDFダウンロード

本内容は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード
(約1.82MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8066

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。