導入事例 大丸藤井セントラル様

導入事例:大丸藤井セントラル様  高品位プリントと圧倒的な印刷スピードの両立が業務効率化を実現。

導入事例TOPへ

導入製品

SC-P10050

高速・高精度を兼ね備えた新開発ヘッドが
圧倒的なスピードで高品位プリントを実現

SC-P10050

製品の詳細はこちら

導入会社様のご紹介

大丸藤井セントラル様

外観写真

大丸藤井セントラル様では、店頭催事スペースの売場演出をはじめ、店内の看板、ポスター、POP出力などに大判プリンターを利用している。それまで使用していた機種が修理対応期限を迎えたために買い替えを検討。B0サイズカラー出力を条件に様々な機種を比較した結果、圧倒的に印刷スピードが速い「SC-P10050」を選定し、2016年8月に導入。高速印刷による業務効率化と、高品位な印刷環境を実現した。

導入の背景

店内の装飾演出に長年にわたり大判プリンターを使用 修理対応期限を迎えたために買い替えを検討

専門フロア課 地下1階フロア係 係長 松田 和巳 氏

専門フロア課 地下1階フロア係
係長 松田 和巳 氏

専門フロア課 課長 和田 幸雄 氏

専門フロア課 課長
和田 幸雄 氏

1F店頭催事スペースの売場演出をはじめ、各階エスカレーターホールの告知ポスター掲示、地下1階印刷加工カウンター周辺のサービス案内、各売場のデコレーションPOPなど、様々な売場装飾に大量の大判出力を利用しています。
以前は海外メーカー製のAdobe®PostScript®対応大判プリンターを使っていましたが故障し、他部署にあったエプソンの「PX-9500N」を代替使用していました。
しかし、それも修理対応期限を迎えたため、2016年4月頃から買い替えを検討。B0サイズカラー出力対応、出力スピードなどを条件に様々な機種を比較した結果、最も希望に近かったエプソン製品を選びました。
訪問したエプソン販売の営業担当者から、さらに印刷スピードの速い新製品の発売情報を教えていただき、「SC-P10050」の購入を決定。2016年8月より導入を開始しました。

SureColor SC-P10050を導入した理由

とにかく印刷スピードが速い 高精細で鮮やかな色調

以前使用していた機種は、発売から10年近くも経っていたため、B0サイズ1枚の出力に20分以上かかり、その点が不満でした。
しかし、今回導入した「SC-P10050」は、総ノズル数8,000、2.64インチの新開発プリントヘッドや安定した紙送りにより、「きれい」画質でもB0サイズをたったの4.6分で出力することができます。高精細モードで出力しても、旧機種と比べておよそ4~5倍は速くなったと感じます。連続印刷の場合も、ジョブ間のタイムラグ短縮により印刷スピードは高速になっています。
また、これまでもエプソン製品の印刷品質にはとても信頼をおいていましたが、新しいPrecisionCoreプリントヘッド技術やUltraChrome Proインクなどの採用で、全体のコントラストや色調がより鮮やかに、粒状表現もより細かくなり、画質が一段と綺麗になったと感じました。
また、本体価格が手頃で導入コストを抑えられるのも魅力でした。

導入後の状況・ご感想

ロール紙交換が楽にできるロールペーパーアダプタ インク交換頻度から低ランニングコストを実感

店内POPで使用するため、用紙は見栄えの良いフォト光沢紙と耐久性のあるマット合成紙を出力内容に合わせて使用しています。店内装飾以外には出力サービスなどにも使用しており、大学から学会発表ポスターの印刷なども請け負っています。
ロール紙は1ヵ月平均で30mロール2~3本程度を使用しています。用紙交換は女性店員も行うので、ロール紙をプリンター上面のロール紙仮置き台に置いてから両端にアダプターを挿すだけの、スピンドルレス型ロールペーパーアダプタがとても使い易くて便利です。
約4か月使ってみての感想ですが、旧機種よりインクの減りがとても少なく感じます。インク交換は、まだ導入時に同梱されていたインクを1回交換しただけです。
「SC-P10050」は、インク配分を理論的に算出する色生成技術により低ランニングコストを実現していると聞いていますが、それを実感しています。700mlのインクカートリッジが用意されているのでインク交換の軽減も期待しています。また、以前使用していた機種は、出力直後はインクが完全に乾くまではやや不安で、その間は擦れたりしないよう気を付けていましたが、「SC-P10050」ではその心配も全くありません。
プリンタードライバーも使い易く、用途に適した印刷品質を簡単に設定できます。顔料インクは耐水性もあり、長期掲示でも安心です。
海外メーカー製プリンターの時は保守や故障対応に不安があったのですが、エプソンは国内メーカーなのでとても安心です。保守には入っていますが、今のところ、故障やトラブルは一度もありません。
エプソンさんには、新しい情報をいただき、予算や要望に合った機種を選定してもらったり、導入に関して細かく相談にのっていただいたことで大変信頼しています。今後は店内装飾だけでなく、出力用紙の種類を増やし、料金などを見直して、大判の印刷データ出力サービスのセールスをもっと拡張していきたいので、是非またご協力を宜しくお願いします。

製品は地下1階加工室の壁際に、他のプリンター類と一緒に省スペースで設置。

製品は地下1階加工室の壁際に、他のプリンター類と一緒に省スペースで設置。

高速印刷によりプリントの待ち時間が短縮化されたことで作業全体のスピードも上がり業務効率化。

高速印刷によりプリントの待ち時間が短縮化されたことで作業全体のスピードも上がり業務効率化。

出力したポスターをフレームに入れて掲示し、マット合成紙に印刷・加工したリボンでデコレーション。

出力したポスターをフレームに入れて掲示し、マット合成紙に印刷・加工したリボンでデコレーション。

地下1階印刷加工カウンター背面の壁には年賀状印刷サービスの案内を大きく装飾演出。

地下1階印刷加工カウンター背面の壁には年賀状印刷サービスの案内を大きく装飾演出。

お客様の評価ポイント

B0サイズ4.6分(きれい)
の高速印刷

鮮やかなコントラストで
色調豊かな高画質を表現

色生成の最適化で
低ラニングコストを実現

会社情報

大丸藤井セントラル様

日本有数の規模を誇る、北海道の文具大型専門店。7階建ての店舗では、洋紙・和紙や文具雑貨の他、万年筆や革小物などの高級文具、画材、イーゼル、額縁、書道用具や和雑貨、印章や表札、お香やアロマキャンドル、はがきや名刺印刷、各種製作加工など様々な商品・サービスを取り扱っている。また、7階にはギャラリースカイホールを構え、定期的に企画展やアートイベントなども行っている。
●出力用途:売場装飾演出用のポスター、パネル、POPおよび印刷データ出力サービス
●利用ソフト:Adobe® Illustrator®など

導入事例PDFダウンロード

本内容は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード
(約3.02MB)
2017年2月16日現在
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8066

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階

本ページに記載の商標について
(注) Adobe、Illustrator、PostScriptは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。