導入事例 株式会社エトワール海渡様

導入事例:株式会社エトワール海渡様  専用PC不用、拡張ユニットにより低コストに。Adobe(R)PostScript(R)の環境が実現。

導入事例TOPへ

導入製品

SC-T3250PS

インパクトのある販促物をさらに美しく、
速く、そして低コストで。

SC-T3250PS

製品の詳細はこちら

導入会社様のご紹介

株式会社エトワール海渡様

外観写真

エトワール海渡様では、店内各所のテーマディスプレイコーナーやショーウィンドウを始め、ポスター、パネル、POPなど、売場の装飾演出に大判プリンターの出力を利用している。今夏、それまで使用していた既設機が故障して買い替えが必要になり、その際に、PostScript® 拡張ユニットにより専用PC不要で低コストにPostScript® 出力ができる「SC-T3250PS」を採用し2014年9月から導入、業務の効率化を実現した。

導入の背景

ポスターやパネルなど、提案型セールスに欠かせない売場の装飾演出に大判プリンターが必須

株式会社エトワール海渡 営業部営業企画室 係長 田口直美 氏

株式会社エトワール海渡
営業部営業企画室 係長
田口 直美 氏

株式会社エトワール海渡 営業部営業企画室 課長 古橋 孝之 氏

株式会社エトワール海渡
営業部営業企画室 課長
古橋 孝之 氏

店内各所のテーマディスプレイコーナーやショーウィンドウの背景ビジュアルを始め、ポスター、パネル、POPなど、売場の装飾演出に大量の大判出力を利用しています。
以前は、A3用紙の出力を貼り合わせたり、外部の出力センターで印刷・加工などを行っていましたが、コストも高くつくため、約7年前から大判プリンターによる内製化を始めました。
しかし、以前の機種の導入時にはRIPパソコンを入れなかった為、PostScript® データの出力時にトラブルが多く発生していました。
データやソフトによっては、印刷にスジが出たり、透過処理画像などがそのまま出力できず、PDFやJPEGに変換してから印刷する必要があり、無駄な手間と時間がかかっていました。

導入した理由

PostScript® 拡張ユニットにより、専用PC不要で低コストにPostScript® 出力が実現

2014年8月に、それまで使用していた機種が故障。修理にはプリントヘッド交換なども必要で高額になるため、急遽買い替えを決定。これを機に出力の問題も解決したく、PostScript® 対応機を前提に、各社プリンターの比較検討を始めました。
エプソンには、以前からお付き合いのある情報システム部の担当者を通して問い合わせました。
その結果、組み込みタイプのPostScript® 拡張ユニットをオプション搭載できる機種があることを知り、すぐにショールームへ向かい、実機デモを見せてもらうと共に、持ち込んだPostScript® サンプルデータの印字出力テストを行わせていただきました。
出力結果は非常に良好で、PostScript® データでもスムーズに印刷することができ、高画質で濃い色の発色も綺麗。価格もRIPパソコンを導入した場合よりも安くすむことが判りました。
また、スピンドル(軸)のないロールペーパーアダプタや、フチなし印刷ができて印刷後のカットが不要な点などにも魅力を感じ、インク色数や耐久性、大きさ、予算などの希望に合わせて機種を選定した後に、SC-T3250PSの導入を決めました。

導入後の状況・ご感想

スピンドルレスでロール紙交換が女性でも簡単。フチなし印刷で出力後のカットの手間と時間も軽減

売場の装飾演出に関する制作は、全て社内のグラフィックデザインルームで行っています。約15人の女性デザイナーがMacを使ってデザインし、各端末からネットワーク接続したプリンターに直接印刷指示して出力を行っています。
SC-T3250PSは省スペースでコンパクト、操作面やメンテナンス面が全て前面にあるので、邪魔にならない壁際設置で使用しています。
現在、パネル加工、壁貼り付け、ガラス貼り付けなどの用途や展示期間の長さによって、普通紙<厚手・薄手>、マット紙、再剥離可能な合成紙と、サイズも594mm(A1サイズ)と610mm(24インチ)幅を使い分けて使用しているので、ロール紙交換は必須です。
そんな中、スピンドルレスでロール紙交換が簡単なのは、とても助かります。以前の機種では2人がかりで行う必要がありましたが、今は一人でも交換ができ、女性の多い職場でも安心です。
また、フチなし印刷ができて、印刷後のカットの手間が要らないのも大変便利です。テーマディスプレイコーナーの柱に使う出力では2m以上のモノも多く、そのフチを小さな作業台の上で定規を当ててカットするのには非常に手間と時間がかかっていました。
それらの作業も軽減できて、業務が効率化されました。
店内では、時期やイベントに合わせて年間で10~12テーマ程度の装飾演出を常に行っており、用紙は1か月で50mロール3本程度を使い切ります。それでも、インク交換は700ml大容量カートリッジが使えるので回数が少なくて済みますし、コストも低減できました。出力スピードも以前の機種よりかなり速くなり、とても満足しています。
来店されるお客様からの評判も上々です。自分の店でも同じ装飾をしたいのでプリント出力をもらえないか?との要望にもお応えしています。
導入からトラブルもなく快適に稼働していますが、これからのクリスマスシーズンや、ファッションの春夏物・秋冬物の時期などにはさらにハードに活躍してくれると思います。
エプソンさんは、相談しやすく提案も多いので大変信頼しています。今後は 毎年定例で使用する制作物に布地(クロス)の出力を試してみたり、新しい使い方にもチャレンジしていきたいと思います。

普通紙<厚手・薄手>、マット紙、合成紙など、必要に応じてロール紙を交換して使用。

普通紙<厚手・薄手>、マット紙、合成紙など、必要に応じてロール紙を交換して使用。

テーマディスプレイコーナーなどのビジュアル演出に大判プリントが活躍。

テーマディスプレイコーナーなどのビジュアル演出に大判プリントが活躍。

ポスター、パネル、POPなど、店内の売場装飾演出に大判プリントを多数利用。

ポスター、パネル、POPなど、店内の売場装飾演出に大判プリントを多数利用。

操作面やメンテナンス面が前面にあり、壁際設置でコンパクトに設置が可能。

操作面やメンテナンス面が前面にあり、壁際設置でコンパクトに設置が可能。

お客様の評価ポイント

拡張ユニットで低コストに
PostScript® 出力が実現

スピンドルレスで
ロール紙交換が簡単

フチなし印刷で
カットの手間が不要

会社情報

株式会社エトワール海渡様

ファッション、アパレル、服飾雑貨、インテリア、生活雑貨、食品など、生活のあらゆるシーンを網羅した商品を取り扱う会員制総合卸売商社。東京日本橋で創業100年を越える老舗で、会員数は全国に約25,000件。独自開発商品も含め、取扱いアイテム85,000点以上を、展示会・ディスプレイ提案にも力を入れた売場で展開している。
●出力用途:売場装飾演出用のポスター、パネル、POPなど
●利用ソフト:Adobe® Illustrator® 、Adobe® InDsign® 、Adobe® Photoshop® など

導入事例PDFダウンロード

本内容は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード
(約4.7MB)
2014年12月26日現在
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8066

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階

本ページに記載の商標について
(注) Adobe、Illustrator、InDsign、Photoshop、PostScript は、Adobe Systems Incorporated の登録商標または商標です。
(注) Mac は、Apple Inc の商標です