特長

Feature
特長

1.インクを正確かつ高速に吐出

狙った場所に真円に近い正確なインク滴を、安定して吐出することができます。また、1秒間に最大5万発の高速吐出可能なので、美しく、スピーディーなプリントを実現します。

独自開発の薄膜ピエゾアクチュエーター

独自開発の薄膜ピエゾアクチュエーター

アクチュエーターとなるピエゾ素子は、薄くするほど変位量が大きくなります。エプソンのPrecisionCoreプリントヘッドには、素材・製法から自社開発し製造する薄さ1㎛の均一な薄膜ピエゾ(Thin Film Piezo: TFP)を搭載。小型かつ300npi/列(600npi/2列)と高密度でありながら、パワフルなインク吐出を実現します。また、均一な厚さと高精度の加工により、ノズルごとの吐出のばらつきがありません。

高精度MSMS加工

高精度MEMS加工

3次元でサブミクロンレベルの精度で超微細加工した正確なパーツは、小型化だけでなく、インク滴着弾精度の向上を支えます。
PrecisionCoreプリントヘッドは、アクチュエーター、インク流路、ノズルのすべてをMEMS技術で加工。極めて精密な同心度と長さを誇るノズルは、インクの高い着弾精度を実現します。

吐出制御技術

吐出制御技術

エプソンのインクジェットヘッドは、独自技術「メニスカスコントロール」と合わせることで、インク滴を自在にコントロール可能です。ピエゾを駆動する電圧波形を精密にコントロールすることで、大小のインク滴を正確に打ち分ける(Multi Size Dot Technology:MSDT)だけでなく、真っすぐ高速に噴射することが可能です。

2.コンパクトで高い拡張性

レイアウトの自由度が高い豊富なラインアップをご用意。S形状デザインを採用したSシリーズは、並列にレイアウトすることで印刷幅を自由に調整することが可能です。

ユニット化

ユニット化

PrecisionCoreプリントヘッドは、ノズル2列分を1ユニットとし、用途に応じてヘッドに配列することで、品質を保ちながら幅広いラインアップを実現します。

S-Shape

S形状デザイン

Sシリーズに採用している「S形状デザイン」は、並列にレイアウトすることで様々な印刷幅に対応も可能です。レイアウトの自由度により、省スペースで生産性向上、多色化を実現します。また、高いアライメント精度で加工されたヘッドは、交換時の調整の負担を少なくします。

流路設計

流路設計

循環機構で均一なインク温度管理により、安定吐出と正確なドット着弾を可能とし、高画質を実現します。また、高粘度インクの使用が可能なためインクの選択枝が広がります。

3.高精度で安定した品質

インクジェットヘッド製造・検査のプロセスに、自社の半導体製造や時計組立で培った技術を応用。高精度で品質の安定したインクジェットヘッドをお客様にお届けします。

クリーンルームで製造

クリーンルームで製造

クリーンルームの環境で、ヘッド不良率が極めて少ない製造環境を実現します。

ロボティクスで自動化

ロボティクスで自動化

時計の自動組み立てで培われた経験と、自社製ロボットによる製造ラインにより、精密かつ高品質な組立を実現します。

高度な画像検査

高度な画像検査

高度な画像処理により、すべて自動検査を行い出荷。高品質なヘッドを安定してお届けいたします。