ここを押さえておけば、プリンター選びは大丈夫。

その4大ポイントです。

「いろいろなモデルがあって迷う」そんなあなたに、プリンター選びの大切なポイントをご紹介します。

低印刷コスト:大容量インクモデルなら、ケタ違いの低印刷コスト。プリントするほど、差がつきます。
生産性:レーザープリンターに匹敵する高速印刷を実現。業務スピードがさらに加速します。
手間軽減:大容量インクモデルなら、インクの交換頻度は激減。仕事にゆとりが生まれます。
低環境負荷:レーザープリンターからインクジェットプリンターに<br>変えるだけで、CO2排出量の削減に貢献できます。
  • (注1) EW-M670FT/FTWの算出条件および算出方法についてはico_popこちらをご覧ください。
  • (注2) PX-M886FLの算出条件および算出方法についてはico_popこちらをご覧ください。
  • (注3) EW-M670FT/FTWの印刷スピード算出方法ついてはこちらをご覧ください。
  • (注4) PX-M886FLの印刷スピード算出方法ついてはこちらをご覧ください。
  • (注5) 耐久枚数に記載したページ数もしくは5年のいずれか早く達した場合に寿命になります。
  • (注6) 従来品。(2011年10月発売)
  • (注7) 国際エネルギースタープログラム測定方法のTEC基準に基づき、エプソン独自で算出。

おすすめ機種はこれ!

  • エコタンク搭載モデル ボトルタイプ EW-M670FT/FTW
  • ビジネスインクジェットLモデル パックタイプ PX-M886FL

製品ラインアップから探す

A3ノビカラーモデル

A4カラーモデル

A4モノクロモデル

Pick Up おすすめ情報