ユーザーボイス ITメディア企画 モニタープライベートやビジネスでのご利用

  • ご購入はこちら

ITmedia エコタンク搭載モデルモニター企画 プライベートやビジネスでのご利用

vol1

子どもの教材コピーや英語教材をプレゼント! 「カラープリントを我慢する
必要がなくなった」
(英語塾経営・Hさんの場合)

主婦兼子ども向けの英語塾を経営しています。プリンターの用途は、子どもの教材を縮小・拡大コピー、PCのスクリーンショットをカラーで印刷しています。使用頻度と枚数は様々ですが、だいたい2日に一回程度で1日3枚くらいになります。

以前は他社製のインクジェット複合機を使用していたのですが、インクがなくなるスピードが早いうえ、不調も多く、カラー印刷は諦めてほぼ100%モノクロで印刷していました。それでさえ、文字がかすれたり紙が詰まったりで「家での印刷」がとてもハードルの高いものだったために何とかしたいと思っていたところ、ネットのニュースで「EW-M660FT」のことを知りました。

興味を引いたのは、まずランニングコストの安さです。モノクロ、カラー、問わず、インク代が今までのインクジェットプリンターと比べてかからないなら、もっとたくさん印刷したいという欲求は持っていましたから。また、カートリッジではなく大容量のインクタンクという発想は画期的で、試してみたくなりモニターに応募しました。

設置場所はリビングのテレビ横を選びました。ボディサイズは思ったほど大きくなく、重量も以前のプリンターに比べて格段に軽かったため楽に設置できました。背面を壁につけられる点もいいですね。

初期設定は非常に手軽で、機械にうとい私でも一人でできました。以前の環境だと、理由は不明ですが無線LAN対応が効かなくなっていて、いちいちPCとプリンターをケーブルでつないでいたのですが、EW-M660FTは簡単にその設定が完了しました。

インクの注入も想像していたよりもずっと簡単でした。念のため新聞紙を下に敷いて作業をしましたが、こぼすことなく充填できました。これだけの作業で、しばらくはインク交換をする必要がないのは、とてもうれしいです。

以前使用していたインクジェット複合機との比較になりますが、起動が速く、プリントスピードも速いので、印刷するためのハードルが格段に下がりました。以前は使用感への不満がとても大きく、プリンターがあるのにコンビニでコピーすることもありましたが、今後はそれもなくなりそうです。

デザイン面は、前面パネルが最新機種にしてはやや小さかったり、ボディカラーは黒のみなどと物足りないところもありますが、まずは大容量インクタンク搭載モデルを世に出したことを称えたいです。そのほかの部分については今後に期待しています。あと、より個人的な感想だとFAXなしモデルが欲しいですね。

必要なときにすぐ印刷・コピーできるというのは、とっても心強いです。小学生の子供が二人いるうえに、自身がこども向けの英語塾を経営しているので、教材のコピーなどで使う頻度は高いです。特に塾の教材は、今までインクコストの高いカラーを我慢して、あえてモノクロにしていたことも多かったので、これからは遠慮せずにカラープリントします。機能面でも、スマホからの無線印刷、オートドキュメントフィーダーを使っての大量コピー、スキャンなど、まだあまり試せていない機能がありますので、色々と楽しんでみたいと思います。

英語塾を経営するHさんが「EW-M660FT」を体験

英語塾を経営するHさんが「EW-M660FT」を体験

インクコストが安いので「塾の教材でカラー印刷をガマンする必要がなくなった」とHさん

インクコストが安いので「塾の教材でカラー印刷をガマンする必要がなくなった」とHさん

機能は多彩に、ボディは小さく。進化したカラー多機能モデル。EW-M770T オープンプライス
EW-M770Tについて詳しくはこちら
ご家庭やオフィスで活躍。オールインワンのカラーモデル。EW-M660FT オープンプライス
ご家庭やオフィスで活躍。コンパクトデザインのカラー多機能モデル。EP-M570T
  • インクジェットプリンターの性能の進化に驚き!大容量インクタンクで、しかも、コストを気にせず使える。
  • エコタンク方式なら、印刷コスト90%CUT (注1)当社カートリッジ方式のプリンターと比べて
  • レーザープリンターの不満、エコタンク方式で解決!