エコタンク搭載モデル体験記 経済的にはもちろんのこと精神的にもとてもよい | 製品情報 | エプソン

ユーザーボイス ITメディア企画 モニタービジネスでのご利用

  • ご購入はこちら

ITmedia エコタンク搭載モデルモニター企画 ビジネスでのご利用

vol3

譜面のプリントで利用! 「経済的にはもちろんのこと
精神的にもとてもよい」
(キーボード奏者・Mさんの場合)

キーボード奏者をしているため、譜面を印刷することが多いです。印刷頻度は週に2、3度で、一回当たりの枚数は大抵が5、6枚ほどですが、多いときは2、30枚になることもあります。従来は他社のインクジェット複合機を使用していましたが、インク交換を頻繁に行わねばならず、ランニングコストも決して安くありませんでした。不満を抱えつつも使用していたところ、ネットの記事でエコタンク搭載モデルの存在を知り興味を持ちました。インク交換の手間だけでなく、ランニングコストまで削減できるのは素晴らしいと思い、こちらのモニター募集に応募しました。

設置場所は廊下のスペースにしました。今まで使用していた他社製のインクジェット複合機と入れ替えします。大容量のインクタンクの分だけ本体の幅が横に広がっていますが、何とか無事に収めることができました。

本体の初期設定は簡単で、何ら問題なくセットアップできました。インクの充填については、インクの注入手法そのものは簡単でしたが、注入の時に少しこぼれてしまいました。注ぎ口の形状を広げるか、ノズルの先を曲げられるようにするなど、こぼれない工夫があると良いと思います。

使用して驚いたのは、今まで使用していた製品と比べてスキャンスピードが圧倒的に速い点。コピーのスピードも格段に速くなったため、そのためにわざわざコンビニへ出かける必要もなく、家でコピーする機会が増えました。もちろん、品質にも問題がありません。

使い方自体は以前と変わりませんが、やはりインク交換を意識する必要がないということは、経済的にはもちろんのこと精神的にもとてもよいです。業務で使用するというほどではないにせよ、個人としては印刷枚数が多い人にとって、ちょうど良い機種ではないでしょうか。

キーボード奏者のMさんが「EW-M660FT」を体験

キーボード奏者のMさんが「EW-M660FT」を体験

機能は多彩に、ボディは小さく。進化したカラー多機能モデル。EW-M770T オープンプライス
EW-M770Tについて詳しくはこちら
ご家庭やオフィスで活躍。オールインワンのカラーモデル。EW-M660FT オープンプライス
ご家庭やオフィスで活躍。コンパクトデザインのカラー多機能モデル。EP-M570T
  • インクジェットプリンターの性能の進化に驚き!大容量インクタンクで、しかも、コストを気にせず使える。
  • エコタンク方式なら、印刷コスト90%CUT (注1)当社カートリッジ方式のプリンターと比べて
  • レーザープリンターの不満、エコタンク方式で解決!