EW-M970A3T

  • ご購入はこちら

無線LANで置き場所が自由に

どこでも置ける、みんなで使える、ネットワーク対応

無線LAN対応だから自宅でもオフィスでも、どこからでもプリント可能。プリンターをパソコンの横に固定する必要もなく、みんなで一台のプリンターを共有して使えます。

スマホやパソコンと直接つながる、Wi-Fi Direct®

無線LANルーターを使わなくても、Wi-Fi®通信機能の付いたスマートフォンからプリンターへ、ワイヤレス接続してプリントできます。自宅に無線LAN環境がなくても、買ったその日からワイヤレスプリントができます。

Wi-Fi Direct®の詳細はこちら

スマホやパソコンと直接つながる、Wi-Fi Direct(R)

また、無線LANのネットワークとWi-Fi Direct®は同時に接続可能です。

(注) 無線LAN環境とWi-Fi Direct®の同時接続が可能です。
(注) 子機同士の通信はできません。

どんな環境でも、無線LAN設定がカンタン

EpsonNet Setupでカンタンに無線LAN設定

プリンターに付属のソフトウェアをパソコンに入れて、その手順に従うだけで、無線LAN設定が完了。USBケーブルでの接続も必要ありません。

EPSON Net Setup

(注1) Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 8、Windows® 7、Windows Vista®、Mac OS Xでお使いのお客様が対象です。Windows® XPのお客様はパスフレーズの自動入力は対応していませんが、USBケーブルで接続の上、無線LAN設定はご利用いただけます。パスフレーズの自動入力はお使いの環境によってできない場合があります。
(注) Mac OS Xの最新ver.の対応詳細は、サポートページでご確認ください。

AOSS自動無線LAN設定

  • AOSS対応のバッファロー社製無線LANアクセスポイントを利用した環境なら、ボタンを押すだけでカンタンに設定できます。無線LANセキュリティーも、自動で適したレベルのセキュリティー設定が施されます。

  • AOSS自動無線LAN設定

AOSS自動無線LAN設定

(注) AOSSは株式会社バッファローの商標です。

Wi-Fi Protected Setupでもカンタン無線LAN設定

SETUP

Wi-Fi Protected Setupは、Wi-Fi®による無線LAN設定方式。プリンターの操作パネルのセットアップメニューに従い操作するだけで、カンタンに設定できます。

プリンターの設置方法や、無線LANなどの接続方法をPDFマニュアルでご紹介

セキュリティー対策

  • 暗号化方式WEPから、強力なセキュリティーを持つ最新のWi-Fi Protected Access®2 Pre-Shared Keyまでプリンターが対応。自動で最適なレベルのセキュリティー設定ができます。

  • セキュリティー対策

パソコンなしで写真データの保存&プリント

外部データ保存&プリント

デジカメで撮影したメモリーカード内の写真データを、パソコンを介さずに、外部記憶機器(書き込み可能なCD/DVDやUSBフラッシュメモリーなど)に保存できます。また、保存したデータを印刷することもできます。

外部データ保存&プリント
(注)最新情報は「USB接続外部記憶機器 動作確認済み製品一覧」をご覧ください。

PictBridge対応

  • ダイレクトプリントの標準規格「PictBridge」に対応。カラリオとUSBケーブルでつながるデジカメのメーカーや機種がますます豊富になりました。

  • PictBridge対応
(注)規格の詳細については、「PictBridge」のホームページでご確認ください。

メモリーカードに保存可能

本体に装備したメモリーカードスロットは、プリンターをパソコンにつなげばメモリーカードドライブとしても活用可能。メモリーカードからパソコンへ画像データなどのファイルを取り込んだり、パソコンのデータをメモリーカードに保存することもできます。