>ホームプリンター

プリント

ケタ違いの低印刷コストで大容量インクタンクを搭載

導入時のご負担を、ケタ違いの低印刷コストでラクラクカバー!さらに1年分(注1)のインクを同梱!(A4カラー文書3,600ページ以上プリント可能) 大容量インクタンクでインク交換の手間も軽減します。

  • (注1)A4カラー文書をひと月あたり300ページプリントした場合を想定して算出。

ケタ違いの低印刷コストで大容量インクタンクを搭載

1枚あたりの印刷コストはA4モノクロ文書で約0.5円(税別)(注1)、A4カラー文書で約1.3円(税別)(注1)なのでコストを気にせずプリントできます。また、インクボトルの追加購入で1回交換すればA4カラー文書をカラーインクで約5,000ページ・ブラックインクで約8,000ページ・フォトブラックインクで約11,500ページの大量プリントが可能。

1枚あたりの
印刷コスト(注1)
エコタンク搭載モデル(EW-M770T/TW)
A4モノクロ文書 A4カラー文書
印刷コスト90%(注2)カット0.5円(税別) 1.3円(税別)
当社カートリッジプリンター(PX-M650F)
A4モノクロ文書 A4カラー文書
4.1円(税別) 13.5円(税別)
1回のインク交換で
印刷できる枚数(注1)
A4カラー文書
カラーインク ブラックインク フォトブラックインク
5,000ページ 8,000ページ 11,500ページ

カラーインク約5,000ページ、ブラックインク約8,000ページ、フォトブラックインク約11,500ページ

より多く印刷する方は圧倒的にお得になる、低トータルコスト

EW-M770T/TWならコストをケタ違いに削減。
低印刷コストはもちろん、 本体価格と消耗品代を含めたトータルコストがとってもお得。

コストシミュレーション(イメージ図)

カンタン!2ステップ!コストシミュレーション

大容量インクタンク搭載で、インク交換頻度を軽減

カートリッジモデルとくらべて,インク交換の頻度も少なくなり、お店に買いに行く手間もなくなります。さらに、インクカートリッジの買い置きも不要です。

「挿すだけ満タン」インク方式で、更に簡単・安心・手汚れ無しの注入を実現

「挿すだけ満タン」インク方式を採用。スクリュー式のキャップを開けて挿すだけで、カンタンにインク補充が開始。満タンになると自動的に補充が完了するので、手も汚れにく、手間がかかりません。また、タンクとインクボトルの注入口の形状が色ごとに異なるので、入れ間違いも起こりません。

挿すだけ満タンインクボトルで、更に簡単・安心・手汚れ無しの注入を実現

スクリュー式キャップでインクボトルの開閉がラクラク

インクボトルのキャップはスクリュー式を採用しているため、ボトルの開閉が簡単にできます。また、インクの補充を終えてもキャップを閉めればこぼれることなく安心して保管もできます。

インク注入動画

(注)本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供いたします。

スピーディーな印刷

エコタンク搭載モデルはインクジェット方式なのでウォームアップ時間が短く、最初の1枚から高速で印刷できます。一度の印刷が少量なら、レーザープリンターより速く印刷できる場合があります。

スピーディーな印刷

5万ページの耐久性

5万ページの耐久性

プリンター本体は5万ページ(注1)の高耐久。長く安心してお使い頂けます。

(注1)耐久性の数値は参考値です。印刷可能ページ数は、印刷環境や印刷の仕方(用紙サイズ、電源の頻繁な入切など)によって変動し、この数値より少なくなることがあります。

ビジネスで環境負荷低減に貢献

大容量ボトルのインク補充だから、インク交換の手間が軽減できると同時に、資源の消費量も低減。
さらにインクジェットプリンターは低消費電力。稼働時だけでなく待機時も含めたトータルの消費電力量を示すTEC値(注1)も高水準。高い環境性能を提供します。
環境性を期待されるビジネスシーンにも最適です。

ビジネスで環境負荷低減に貢献

  • (注1)国際エネルギースタープログラム測定方法のTEC基準に基づき、エプソン独自で算出。1日当たりの印刷枚数は、78枚の条件により測定。
    消費電力量はお客様のプリンター使用状況により異なります。
  • (注)オフィスでの使用を想定した1週間の平均消費電力量。国際エネルギースタープログラムVer.2.0で定められた測定法による数値。

高い印刷品質

エプソンのインクジェット技術は、印刷品質を構成するインクドットの1つ1つまで最高の品質を極めています。ノズル解像度が高く、圧倒的なインク噴射性能と、真円に近い微細なインク滴を正確に着弾させることで、ビジネス文書でも文字や線がくっきりとシャープな、高画質印刷を提供します。

高い印刷品質

「くっきりブラック」で、文字や細線をシャープに美しく

くっきりブラック

「くっきりブラック」だから、普通紙でも見やすくてキレイ。お客さまに提出する書類もシャープにプリントできるので、説得力が違います。 また、大切なお客様に発送するDMやクーポンなども鮮明にプリントします。

2つのブラックインクで様々なコンテンツをプリント

顔料の「くっきりブラック」に加えて、染料のフォトブラックも搭載。合計5本のインクで文書や写真を気兼ねなくジャンジャン印刷できるので、家での仕事はもちろん、家庭での様々なプリントニーズに応えます。

2つのブラックインクで様々なコンテンツをプリント

  • (注)印刷する用紙設定によって、自動的に顔料と染料の双方のブラックインクを使用して印刷します。これにより、印刷する用紙に適した印字品質でより多くの枚数を印刷いただけます。

企画書、写真、チラシ・DM、年賀状、レシピ、クーポン、レーペル、教材

関連コンテンツ

ユーザーボイス エコタンク搭載モデル体験記

オフィスでも、ご家族でも、コストも年間も減らせるエコタンク搭載モデル。 体験者の生の声をぜひ購入判断にお役立てください。

300年たっても写真プリントがそのままに。

アルバムで保存すれば、300年に渡って発色を維持しますので、写真プリントを安心して残すことができます。

300年たっても写真プリントがそのままに。300年たっても写真プリントがそのままに。

フチなし印刷対応

印刷時に用紙に熱がかからないインクジェットならではの豊富な用紙対応力で、封筒やハガキ、チラシ、POPなど、ビジネスツールのオンデマンド印刷から、ご家庭における写真印刷まで、幅広い使い方が可能です。

フチなし印刷対応。

安心して写真プリントを残すために

写真自動補正「オートファイン!EX」

人物写真も風景写真も自動で見分けて、自然な色に自動色補正します。

逆光写真を自動で補正
逆光写真を自動で補正

逆光で失敗してしまった写真も、プリンターが自動で写真データから人物の顔を判別し、明るく自然な肌の色に自動補正してプリントします。

人物も、背景も、夜景もバランスよく

背景もキレイに残したい人物写真も、写真全体のバランスを考えて色補正。さらに、明るさを抑えたい夜景写真も、高精度の色補正でバランスよく明るさを補正するので、シーンに合ったプリントが可能です。

人物も、背景も、夜景もバランスよく
色かぶりも、しっかり補正

補正精度がさらに向上。デジカメ撮影の際、蛍光灯下で青みがかってしまったり、白熱灯下でオレンジ色っぽくなってしまった色かぶり写真も、自動でより自然な色に補正してプリントします。また、露光ミスによる明るすぎや暗すぎなども、プリンターが自動で色補正してプリントします。

色かぶりも、しっかり補正
  • (注)「色かぶり」とは、たとえば蛍光灯下で撮影した時に写真が青緑に寄った色合いになったり、白熱灯下で撮影した時に写真がオレンジに寄った色合いになることを言います。
暗部の階調も滑らかに

階調が潰れて粗くなりがちな暗部のグラデーションも、自動で滑らかに補正。デジタルカメラが捉えた風景の暗部まで鮮明に描き出します。

暗部の階調も滑らかに
コピーでも、キレイに

補正するのは、デジカメ撮影の写真データだけではありません。友人からもらった紙焼き写真をコピーするときでも、プリンターが自動でキレイにしてくれます。

紙焼き写真のコピーに対応
  • (注)人物の顔を判別できない場合もあります。消費電力量はお客様のプリンター使用状況により異なります。
  • (注)画像データ自体の色は補正されません。また、画像データによって、自動補正ができない場合もあります。
  • (注)写真は「オートフォトファイン!EX」の効果を忠実に再現したイメージです。

デジタルカメラ画像を美しく忠実に再現

あらゆるテクノロジーで、デジタルカメラの画像をキレイに印刷します。

Exif Print

Exif Print

デジカメとプリンターの連携を強化するテクノロジー。撮影情報を正確に読み取り、的確なプリントを行います。


PRINT Image Matching

PRINT Image Matching

カメラの色に忠実にプリントするテクノロジー。PRINT Image Matching搭載のカメラとプリンターなら、カメラの画質や個性が、そのままきちんとキレイに再現されます。

EPSON基準色

プリント時に画像補正を加えない「EPSON基準色」は、ユーザーの自在なフォトレタッチを可能にします。さらに、今後も色設計を変更しない基準色とすることで、プリンターを買い替えたあとでも、同じ色再現性を実現します。

Adobe® RGBモードにも対応

プリンタードライバー「ユーザー色補正」

一眼レフタイプのデジタルカメラなどが持つ広い色域を最大限に生かす「Adobe® RGBモード」を搭載。Adobe® RGBのカラープロファイルを持つデータを出力する際に、プリンタードライバーのカラー設定で「Adobe® RGB」を選ぶだけで、広いAdobe® RGBの色領域をフルに引き出した美しいプリントが設定できます。