>ホームプリンター

EW-M752T

  • ご購入はこちら

お得

ボトルを挿すだけでインクが満タンに!これがエプソンのエコタンク方式

ボトルを挿すだけですぐにインク補充が開始されます。満タンになると自動で止まるので手も汚れにくく、手間もかかりません。さらに、タンクとインクボトルの注入口の形状が色ごとに異なるので、入れ間違いも起こりません。

ボトルを挿すだけでインクが満タンに!これがエプソンのエコタンク方式

ボトルを挿すだけでインクが満タンに!これがエプソンのエコタンク方式

  • (注)画像はイメージです。

お求めやすいインクボトルで低印刷コスト

お求めやすい使い切りサイズのインクボトルでA4カラー文書を約1,000ページプリント可能。また、A4カラー文書が約2.7円(税別)(注1)(注2)という低印刷コストなのでインク代を気にせずプリントを楽しめます。
インクボトルは「使い切りサイズ」と「増量サイズ」の2種類を用意。プリント量に合わせて選べます。

お求めやすいインクボトルで低印刷コスト

お求めやすいインクボトルで低印刷コスト

お求めやすいインクボトルで低印刷コスト

お求めやすいインクボトルで低印刷コスト

お求めやすいインクボトルで低印刷コスト

お求めやすいインクボトルで低印刷コスト

  • (注1)印刷速度および印刷コスト算出条件
  • (注2)増量サイズ使用時。使い切りサイズ使用時はA4カラー文書インクコスト約2.9円(税別)、L判写真インク・用紙合計コスト8.9円(税別)になります。
  • (注3)「使い切りサイズ」は、インク補充の案内が出てからちょうど1回補充できる容量です。
  • (注4)初期充填後に補充したインクボトルで印刷できるページ数。
  • (注)エプソンダイレクトショップ(エプソン直販サイト)の販売価格(税別)は2019年10月24日現在のものであり、各販売店での販売価格を拘束するものではありません。各販売店における販売価格は、各販売店にお問い合わせください。

自動両面プリント

自動両面プリント

コンパクトなボディーに、自動両面プリントユニットを標準装備しています。カタログなど冊子のプリントや、大量のプリントをしたい時、用紙を節約してプリントしたい時に便利です。ハガキの自動両面印刷にも対応しています(注1)

  • (注1)ハガキの自動両面印刷には、専用のソフトウェアが必要です。

購入をご検討の方

*050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。