充実した補正機能で
誰でも簡単に使える

斜め横からでも投写できるピタッと補正(注1)

設置時の動きを感知し、投写映像のタテ方向の歪みを自動的に補正するタテ自動台形補正とヨコ方向のゆがみを簡単に補正できるヨコ補正スライダーを搭載。
ぱっと置いて画面を見ながら直感的なレバー操作で画面の補正が出来ます。「ピタッと補正」のついているエプソンなら、プロジェクターの設置は誰でもかんたんにできます。

  • (注1)プロジェクター本体の傾きや、設置位置による映像の台形歪みを解消し、スクエアに調整するエプソンの各種補正機能の総称です。
  • (注)ソフトウェアで補正するため、補正後は画質の低下と補正した部分の影が見える場合があります。
  • (注)画像はイメージです。
  • (注)画面はハメコミ合成です。
斜め横からでも投写できるピタッと補正
斜め横からでも投写できるピタッと補正

ピタッとかんたんヨコ台形補正Movie

(注)本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供いたします。

設置位置がさらに広がる、1.6倍ズームレンズ

1.6倍ズームレンズの搭載により100型に投影の場合、前後方向に約1.8mの幅で設置場所を移動できるので、プロジェクターの設置位置の自由度が広がります。

  • (注)画像はイメージです。
前面排気

映像の位置を調整できる、タテレンズシフトを搭載

投写画面短辺の15%上へシフトできます。画質を低下させることなく、あと少しの調整が可能です。

  • (注)画像はイメージです。
  • (注)左記図はレンズシフト範囲を表すイメージ図です。実際の投写距離の縮尺とは異なり、投写角度は実際の角度とは異なります。
映像の位置を調整できる、タテレンズシフトを搭載

天吊設置と同じ効果の逆さ設置

天吊りしなくても高所へ逆さ設置することで、限られたスペースで画像補正せずに大画面を投写することが可能です。EH-TW5750/EH-TW5750Sには、逆さ設置用のゴム足を同梱しています。付属のゴム足をプロジェクター天面に貼り付けることで、安定した「逆さ設置」が可能です。

  • (注)画像はイメージです。
天吊設置と同じ効果の逆さ設置
天吊設置と同じ効果の逆さ設置

前面排気

排気ファンが前面に配置されているので、本棚等への設置も可能です。

  • (注)画像はイメージです。
前面排気

スライド式レンズカバー

使用しない時はレンズカバーを閉めておくことができます。一時的に映像と音を止めたいときにも使用できます。

  • (注)画像はイメージです。
スライド式レンズカバー