いろいろな機器とつないで、
動画配信サービスなどを楽しむ

動画配信サービスやインターネット動画が大画面で見られる

Apple TV、Chromecast™、Amazon Fire TV、Fire TV Stick等のメディアストリーミング端末(注1)はもちろん、スマートフォン、タブレットで視聴している動画コンテンツを、より大画面で楽しむことができます。

               
  • (注1)動作確認済端末:Amazon Fire TV、Fire TV Stick
  • (注)「Hulu」はHJホールディングス合同会社、Hulu, LLCの商標です。
  • (注)「Chromecast」、「YouTube」、「YouTube」ロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • (注)「U-NEXT」は株式会社 U-NEXTの登録商標です。
  • (注)「GyaO!」は株式会社GyaOの登録商標です。
  • (注)「ニコニコ動画」は、株式会社ドワンゴの商標又は登録商標です。
  • (注)上記は投写可能な動画サービスの一例です。
  • (注)お使いの動画サービスや機器端末・視聴環境により投写できない場合があります。
YouTube hulu UNEXT GYAO! niconico

PC・スマートフォン・タブレットからワイヤレス投写

スクリーンミラーリングに対応。スマートフォン・タブレット・ノートPCからワイヤレスで写真や動画を投写できます。

  • (注)Miracast®に対応したスマートフォン・タブレット・ノートPCで利用可能です。なお、端末やコンテンツによっては投写できない場合があります。
  • (注)iOS、Mac OSはMiracast®に対応していません。
  • (注)無線LAN接続との併用はできません。

無線LAN内蔵

無線LANを内蔵しているので、スマートフォンやタブレット端末、コンピューターの写真やドキュメントを、無線LAN経由でプロジェクターから投写できます。
無線LAN経由で投写するにはEpson iProjectionを使用します。

・PC用アプリケーション:Epson iProjection(Windows®/Mac)こちらからダウンロードください。

・スマートフォン用アプリケーション:Epson iProjection(iOS/Android
App StoreまたはGoogle Playからダウンロードできます。
Epson iProjectionについて

QRコードで接続

Epson iProjection(iOS/Android)を使って、プロジェクターのメニューに表示されるQRコードをタブレット・スマートフォンのカメラで読み取るだけで、簡単にプロジェクター投写が可能です。

  • (注)画像はイメージです。
  • (注)画面はハメコミ合成です。

Epson iProjectionを立ち上げる。

Epson iProjectionの「QR」ボタンを押す。カメラが起動するので、プロジェクターで投写されているQRコードを読み取る。

スマートフォンとの接続完了。

MHL®に対応

スマートフォン(注1)やタブレット(注1)のMicro USB端子とHDMI®端子(注2)(注3)をケーブル接続することで、高速伝送が可能なMHL®に対応。スマートフォンで撮影した動画などを高画質のままプロジェクターで投写できます。

  • (注1)MHL®に対応している必要があります。
  • (注2)MHL®ケーブルは同梱されておりません。
  • (注3)プロジェクターのHDMI®1のみMHL®に対応しています。
  • (注)画像はイメージです。
  • (注)画面はハメコミ合成です。

スマートフォンと接続(MHL®)Movie

(注)本サービスは、YouTube™のサービスを使って提供いたします。