導入事例 ダイワボウ情報システム株式会社 熊本支店様

ダイワボウ情報システム株式会社 熊本支店様
導入製品:PLQ-20S

コンパクトで使いやすい高性能インパクトプリンターで
宅配便の送り状伝票をカンタン・スピーディーに印刷

導入事例TOPへ

導入機種紹介

DIS熊本支店様では、取り引き先から急な資料請求などがあった場合、同支店から直接発送業務を行う場合があり、その際の配送用単票紙類の印刷にエプソンの単票紙専用インパクトプリンター PLQ-20Sを利用しています。

PLQ-20S

省スペース性と使いやすさを追求した業務用モデル

PLQ-20S 製品の詳細はこちら

カンタンセット機能で用紙の位置合わせ不要

サイズの異なるさまざまな伝票も、用紙の位置や厚みを自動検出するため、わずらわしい用紙位置合わせが不要。
納品書・請求書などの伝票印刷だけでなく、薄い冊子にも印刷可能。

A4用紙2枚分の場所をとらないコンパクト設計

設置面積は、A4用紙2枚分のコンパクト設計。しかも、前面給紙・前面排紙のため、カウンター業務などお客様との対面業務の際にもスマートに印刷できる。

導入会社様のご紹介

納入パソコン100万台、アイテム数100万

外観写真

ダイワボウ情報システム様は、パソコンを中心とした情報関連機器の販売などを手がける業界トップクラスのIT関連商社です。
全国87ヶ所に店舗を展開、さらに全国14ヵ所に物流センターを持ち、地域に密着したサービス&サポート網を確立。その特徴は、パソコンやサーバー、周辺機器、ソフトウェア、サプライ商品に至るまで、世界中のメーカーが提供している商品を取り扱い、納入パソコン台数100万台、取り扱いアイテム数100万種類を実現していることです。
膨大な取り扱い商品は、同社が提供する販売店向けECサイトiDATEN(韋駄天)によって在庫情報や最新価格が管理されています。

熊本県最大クラスの販売実績

ダイワボウ情報システム(以下DIS)熊本支店様は、同社九州・沖縄エリアの熊本県内を担当し、熊本県最大クラスの販売実績を誇り、約200社の販売代理店と共に自治体や法人向けのビジネスを行なっています。オーダーを受けた商品の発送やカタログの送付はDISの物流センターから発送され、翌日もしくは翌々日には届く体制になっていますが、取り引き先からの急な要望があっ た場合に備え、DIS熊本支店様では随時主要なカタログを取り揃え、スピード対応を心掛けており、県内の取り引き先から高い評価を得ています。

導入後の利用状況

DIS熊本支店様では、2007年12月に宅配便の送り状伝票の印刷用として、エプソンの単票紙専用インパクトプリンター PLQ-20Sを導入されています。

オフィスとパーテーションで区切った場所に伝票発券用のデスクがあり、そこに専用デスクトップパソコンとPLQ-20S、そして各種宅配便の送り状伝票が用意されています。
送り先に合わせて、さまざまな用紙を入れ替えながら印刷するため、操作は伝票発券専用のデスクトップパソコンから行います。従来はデータベースソフトから顧客情報を呼び出して印刷を していましたが、現在は伝票発券用のソフトに移行中です。
伝票の発券は、各社員が担当している顧客からの需要に合わせて対応します。

images

「PLQ-20S導入後は急な宅配便発送の際もスピーディーに発券できるし、なによりとても簡単になりました」と語る熊本支店セールスアドバイザー中村恭子氏。

images

DIS熊本支店様では、随時主要な最新カタログをストックしている。

images

PLQ-20Sは右の写真のように伝票発券専用にしているデスクトップパソコンと共に設置されている。スリムタイプのパソコンと15インチモニターという省スペース向けパソコンセットの横に置かれていても、PLQ-20Sがコンパクトなのがよく分かる。

導入後のご感想

コンパクトなサイズ、スピード、静音性がいい。
なによりカンタンセット機能で運用が効率化された

ダイワボウ情報システム株式会社
西日本営業本部 九州営業部 熊本支店 係長 田中大助氏

ダイワボウ情報システム株式会社
西日本営業本部 九州営業部
熊本支店 係長
田中 大助氏

PLQ-20S導入後の使い勝手について、田中氏に聞いてみました。

「PLQ-20Sは、すごく使い勝手がいいと思います。従来使用していた機種が約20年も前のドットプリンターであったためサイズが大きく、ちょっと移動するのにも重たかった。これだけコンパクトなサイズなので場所をとらない。しかも前面給紙・前面排紙なので置き場所を選ばないから、空いたスペースをいろいろ活用できますね」と田中氏は語るが、最も着目した点は操作性だと言う。

「初めにホームページでこの製品を知った時から、注目していたのはカンタンセット機能なんです。従来は伝票を入れる際にキチンと水平にして位置を合わせていました。注意していてもずれてしまうこともあり、とても面倒だったんです。それで、カンタンセット機能を知って興味を持ちました。実際に使ってみると本当にイージーに置いても自動認識してくれるのでとても満足しています。業務の効率も上がりますね」と実際の操作感を評価する。

「それと、これは機能面ではありませんが、プリンターメーカーとしてエプソンは信頼性が高いため、今後の継続したサポートというところを考えると、非常に安心感がありました」と語る。「わたしたちは商社なので、お客様に問い合わせを受けたときに自社で使用していると良い提案ができますね。」

ダイワボウ情報システム株式会社 熊本支店

外観写真
本社所在地 〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町3-2-5 本町DISビル
熊本支店所在地 〒862-0962
熊本県熊本市田迎2-18-12
TEL:096-379-7131
開設(以下本社) 1982年4月8日
資本金 112億9200万円
取締役社長 松本 紘和
従業員数 1,222名(2007年3月現在)
PDFダウンロード
(約377MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8088

<受付>月~金曜日(祝日・弊社指定定休日を除く)

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8581までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階