Blu-ray Disc™の書き込みからレーベル印刷まで、これ1台で可能

1920×1080のフルハイビジョン映像も手軽にディスクへ

1920×1080のフルハイビジョン映像も手軽にディスクへ

大容量のハイビジョン映像ソースをパソコンでBlu-ray Disc™に書き込むと、DVDに比べかなりの時間がかかり、作業効率も低下します。
PP-50BDなら、データ書き込みからレーベル印刷まで自動作成可能。
Blu-ray Disc™の販売、配布業務を強力にサポートします。

二層(DL)のBlu-ray Disc™も作成可能

2層(DL)のBlu-ray Disc™も作成可能

50GBの記憶容量をもつ二層(DL)のBlu-ray Disc™を使用すれば、通常のBlu-ray Disc™の約2倍のデータ容量を書き込み可能です。
長時間録画のハイビジョン映像を1枚のBlu-ray Disc™に記録したり、大容量データの保存用として活用できます。

パイオニア社製業務用Blu-ray Disc™ドライブを搭載

パイオニア社製業務用Blu-ray Disc™ドライブを搭載

パイオニア社だからできる特別に選別された自社製ピックアップディスクのみを使用。
ドライブの記録品質を最高レベルに引き上げることで、仕上がりのバラツキを抑え、高い書き込み品質のディスクを作成することができます。さらに、デュプリケーター専用のメカニズムを開発し、従来比3倍(注1)のローディング耐久性を実現しました。

(注1)パイオニア社製従来ドライブとの比較。

情報提供:パイオニア株式会社

三菱ケミカルメディア社製のBlu-ray Disc™-Rを推奨

三菱ケミカルメディア社製のBlu-ray Disc™-Rを推奨

記録層には、三菱ケミカルメディア社独自の金属窒化物MABLを採用。
圧倒的なワイドパワーマージンで、ドライブの記録パワー変動やばらつきの影響を受けにくいディスクです。また、記録面を保護するハードコートには、三菱ケミカルグループの有機・無機ハイブリッドコーティング開発力により最適化された材料を選択。
記録面への傷や摩擦に強く、汚れが付きにくいという特長があります。

(注)ディスクは別売りです。

エプソンの認定ディスク一覧

動作確認ディスク一覧

情報提供:三菱ケミカルメディア株式会社