活用ガイド

  • ご購入はこちら

ましかく写真を楽しもう 正方形の写真は正方形のままプリントしたい!少し広めの余白をつければさらにかわいくなります。スクラップブックに貼りつけたり、メッセージ入りの写真カードとして使ったりもできますね。

エプソンプリンター添付ソフトのE-Photoを使って、いろいろなレイアウトのプリントを楽しむことができます。
また、EP-10VA、EP-976A3、EP-977A3、EP-978A3はパソコンなしでもいろいろなレイアウトのプリントが可能です。

プリントしたら、製本してみましょう

「かんたん手づくりブック」キットで、オリジナル写真集、絵本思い出のアルバム、イラスト集や画集など、世界でたった一つの自分だけの本が1冊から手軽に作れます。

かんたん手づくりブック 詳しくはこちら

製本イメージ

ご購入はこちら

  • パソコンあり E-Photo 手順はこちら
  • パソコンなし ダイレクトプリント 手順はこちら

ましかく写真を楽しもう <パソコンあり E-Photo>

STEP 01

E-Photoを起動します。

E-Photo
STEP 02

写真を保存したフォルダーを選択します。
印刷したい写真を選択し、[+]をクリックして枚数を指定します。

(注)ここでは、6:6の正方形の画像を8枚選択します。正方形の画像を作成する方法は、
お使いのカメラの説明書をお読みください。

[印刷設定に進む]をクリックします。

印刷したい写真を選択し、[+]をクリックして枚数を指定
STEP 03

[プリンター設定]をクリック、
[フチなし]のチェックを外し、用紙サイズを[A4]
用紙種類を[EPSON フォトマット紙]に設定します。

[フチなし]のチェックを外し、用紙サイズを[A4]、用紙種類を[EPSON フォトマット紙]に設定
STEP 04

[写真割り付け]をオンにし、[カード8面]を選択。

[写真割り付け]をオンにし、[カード8面]を選択
STEP 05

[位置調整]をクリックし、写真の大きさを縮小(ここでは、50%に設定)します。
次の写真をクリックし、2枚目以降も、同様に設定します。

[位置調整]をクリックし、写真の大きさを縮小
STEP 06

[印刷開始]をクリックします。

[印刷開始]をクリック
STEP 07

余白を適当に取ってカッターでカットします。
ここでは、1cm程度の余白をとってカットしています。

余白を適当に取ってカッターでカット

E-Photo対応機種

E-150 / E-150G / E-200 / E-300 / E-300L / E-330 / E-330SG / E-330SP / E-330SW / E-340P / E-340S / E-350G / E-350P / E-350W / E-360P / E-360W / E-370W / E-370P / E-500 / E-520 / E-530C / E-530P / E-530S / E-600 / E-720 / E-800 / E-810 / E-820 / E-830 / E-840 / E-850 / EP-10VA / EP-30VA / EP-50V / EP-301 / EP-302 / EP-306 / EP-4004 / EP-702A / EP-703A / EP-704A / EP-705A / EP-706A / EP-707A / EP-708A / EP-709A / EP-710A / EP-711A / EP-774A / EP-775A / EP-775AW / EP-776A / EP-777A / EP-801A / EP-802A / EP-803A / EP-803AW / EP-804A / EP-804AW / EP-804AR / EP-805A / EP-805AW / EP-805AR / EP-806AW / EP-806AB / EP-806AR / EP-807AW / EP-807AB / EP-807AR / EP-808AW / EP-808AB / EP-808AR / EP-810AW / EP-810AB / EP-811AW / EP-811AB / EP-879AW / EP-879AB / EP-879AR / EP-880AW / EP-880AB / EP-880AR / EP-880AN / EP-881AW / EP-881AB / EP-881AR / EP-881AN / EP-901A / EP-901F / EP-902A / EP-903A / EP-903F / EP-904A / EP-904F / EP-905A / EP-905F / EP-906F / EP-907F / EP-976A3 / EP-977A3 / EP-978A3 / EP-979A3 / EP-M570T / EW-M571T / EW-M571TW / EW-M630TB / EW-M630TW / EW-M660FT / EW-M670FT / EW-M670FTW / EW-M770T / EW-M770TW / EW-M970A3T / EW-M5071FT / PF-70 / PF-71 / PF-81 / PM-A820 / PM-A840 / PM-A840S / PM-A870 / PM-A890 / PM-A900 / PM-A920 / PM-A940 / PM-A950 / PM-A970 / PM-D600 / PM-D770 / PM-D800 / PM-D870 / PM-G4500 / PM-G720 / PM-G730 / PM-G820 / PM-G850 / PM-G860 / PM-T960 / PM-T990 / PX-045A / PX-046A / PX-047A / PX-048A / PX-049A / PX-405A / PX-435A / PX-436A / PX-437A / PX-A550 / PX-A620 / PX-A720 / PX-A740 / PX-1001 / PX-1004 / PX-5002 / PX-5500 / PX-5600 / PX-5800 / PX-5V / PX-7V / PX-A550 / PX-A620 / PX-A640 / PX-A650 / PX-A720 / PX-A740 / PX-G5000 / PX-G5100 / PX-G5300 / PX-G920 / PX-G930 / PX-V630 / PX-V780 / SC-PX5VII / SC-PX7VII

(注)2006年4月以降に発売された対応機種を掲載しています。

ましかく写真を楽しもう <パソコンなし ダイレクトプリント>

新たにこだわりの写真作品づくりのためのさまざまな機能が追加されました!
その中にいろいろなレイアウトで印刷する機能も盛り込まれています。ここではスクエアの印刷の方法をお伝えします。

(注)EP-977A3で操作手順を説明しています。各機種の操作方法の詳細はマニュアルをご覧ください。

STEP 01

メモリーカードをセットし、[写真]を選択します。
[写真の印刷]を選択し、[メニュー]を選択します。

メモリーカードをセットし、[写真]を選択します。[写真の印刷]を選択し、[メニュー]を選択します。
STEP 02

「メニュー」画面の中から、[いろいろなレイアウトの印刷]を選択します。
[▲][▼]で画面をスクロールして、「レイアウト選択」画面の中から[スクエア]を選択します。

「メニュー」画面の中から、[いろいろなレイアウトの印刷]を選択します。[▲][▼]で画面をスクロールして、「レイアウト選択」画面の中から[スクエア]を選択します。
STEP 03

「用紙と印刷の設定画面」に移動するので、[用紙サイズ][用紙種類]をそれぞれ選びます。今回は[用紙サイズ][L判][用紙種類][写真用紙]を選びます。
[次へ]を選択して先に進みます。

「用紙と印刷の設定画面」に移動するので、[用紙サイズ][用紙種類]をそれぞれ選びます。今回は[用紙サイズ]→[L判]/[用紙種類]→[写真用紙]を選びます。[次へ]を選択して先に進みます。
STEP 04

「写真を選択」画面より、印刷したい写真を選びます。
写真を選択し、[+]を押して印刷枚数を指定します。
[次へ]を選択して「印刷枚数」に移動します。

「写真を選択」画面より、印刷したい写真を選びます。写真を選択し、[+]を押して印刷枚数を指定します。[次へ]を選択して「印刷枚数」に移動します。
STEP 05

印刷枚数を確認したら、[次へ]を選択します。
「用紙と印刷の設定確認画面」に移動するので、[設定確認]を選択します。
最終確認後[スタートボタン]を押しましょう。

印刷枚数を確認したら、[次へ]を選択します。「用紙と印刷の設定確認画面」に移動するので、[設定確認]を選択します。最終確認後[スタートボタン]を押しましょう。

ワンポイント

その他に、「フレームA」「フレームB」「インスタントカメラ風」「証明写真」「2面」「4面」「8面」「16面」などのレイアウトを楽しむこともできます。
[いろいろなレイアウトの印刷]を選択し、[▲][▼]で画面をスクロールして、「レイアウト選択」画面の中から[フレームA][フレームB][インスタントカメラ風][証明写真][2面][4面][8面][16面]を選択してください。

[いろいろなレイアウトの印刷]を選択し、[▲][▼]で画面をスクロールして、「レイアウト選択」画面の中から[フレームA][フレームB][インスタントカメラ風][証明写真][2面][4面][8面][16面]を選択してください。
「インスタントカメラ風」「フレームA」「フレームB」「証明写真」サンプル
インスタントカメラ風のプリント方法について 詳しくはコチラ 証明写真のプリント方法について 詳しくはコチラ

対応機種

EP-10VA / EP-30VA / EP-808AW / EP-808AB / EP-808AR / EP-810AW / EP-810AB / EP-811AW / EP-811AB / EP-879AW / EP-879AB / EP-879AR / EP-880AW / EP-880AB / EP-880AR / EP-880AN / EP-881AW / EP-881AB / EP-881AR / EP-881AN / EP-978A3 / EP-979A3

(注)2013年9月以降に発売された対応機種を掲載しています。

かんたん手づくりブック 詳しくはこちら