活用ガイド

  • ご購入はこちら

写真や書類をデータ化しよう 昔の大切な銀塩プリントや、書類、雑誌をカラリオでデジタルデータにしましょう。デジタル化しておけば、写真の焼き増しもできますし、溜まった書類もコンパクトに保存できます。

色あせした写真なら!退色復元してスキャン

退色復元例

色あせた写真は味わいのあるものですが、カラリオの退色復元機能を使って写真の色を鮮やかに復元することもできます。

詳細は、以下のページでご確認いただけます。

カラリオ活用ガイド 昔の写真、もっときれいに楽しもう

メモリーカードにスキャン <パソコンなし ダイレクトスキャン>

(注)EP-807Aシリーズで操作手順を説明しています。各機種の操作方法の詳細はマニュアルをご覧ください。

STEP 01

スキャナーに、原稿の表面を下に向けて置きます。

スキャナーに、原稿の表面を下に向けて置きます。

(注)原稿台の端から1.5mmの範囲はスキャンできません。

(注)写真をコピーするときは原稿台の原点(←部分)から5mm離して置いてください。

STEP 02

メモリーカードをセットし、[スキャン]を選択します。
[原稿をスキャンしてメモリーカードに保存]を選択します。

メモリーカードをセットし、[スキャン]を選択します。[原稿をスキャンしてメモリーカードに保存]を選択します。
STEP 03

スキャンするデータ形式を選びます。今回は[JPG][カラー]を選択します。

スキャンするデータ形式を選びます。今回は[JPG][カラー]を選択します。
STEP 04

[▲][ ▼]で画面をスクロールして、[スキャン範囲][原稿タイプ][解像度]を選択します。今回は[スキャン範囲][A4][原稿タイプ][文字][解像度][200dpi]を選びます。

[▲][ ▼]で画面をスクロールして、[スキャン範囲][原稿タイプ][解像度]を選択します。

(注)写真の場合は、[原稿タイプ][写真][解像度][300dpi]の設定をおすすめします。

STEP 05

[設定確認]を選択します。最終確認後[スタート]を押しましょう。
保存が終了するまで、メモリーカードを抜かないでください。

[設定確認]を選択します。最終確認後[スタート]を押しましょう。保存が終了するまで、メモリーカードを抜かないでください。

(注)EPSCANフォルダの中に、自動的にファイル名をつけて保存します。

対応機種

EP-10VA / EP-30VA / EP-702A / EP-703A / EP-704A / EP-705A / EP-706A / EP-707A / EP-708A / EP-709A / EP-710A / EP-711A / EP-774A / EP-775A / EP-775AW / EP-776A / EP-777A / EP-801A / EP-802A / EP-803A / EP-803AW / EP-804A / EP-804AW / EP-804AR / EP-805A / EP-805AW / EP-805AR / EP-806AW / EP-806AB / EP-806AR / EP-807AW / EP-807AB / EP-807AR / EP-808AW / EP-808AB / EP-808AR / EP-810AW / EP-810AB / EP-811AW / EP-811AB / EP-879AW / EP-879AB / EP-879AR / EP-880AW / EP-880AB / EP-880AR / EP-880AN / EP-881AW / EP-881AB / EP-881AR / EP-881AN / EP-901A / EP-901F / EP-902A / EP-903A / EP-903F / EP-904A / EP-904F / EP-905A / EP-905F / EP-906F / EP-907F / EP-976A3 / EP-977A3 / EP-978A3 / EP-979A3 / EP-M570T / EW-M571T / EW-M571TW / EW-M770T / EW-M770TW / EW-M970A3T / PM-A750 / PM-A820 / PM-A840 / PM-A840S / PM-A870 / PM-A890 / PM-A900 / PM-A920 / PM-A940 / PM-A950 / PM-A970 / PM-T960 / PM-T990 / PX-405A / PX-435A / PX-436A / PX-437A / PX-A720 / PX-A740

(注)2006年4月以降に発売された対応機種を掲載しています。

全自動スキャン <パソコンあり EPSON Scan>

(注)ここではEP-805Aシリーズを使って説明します。各機種の操作方法の詳細はマニュアルをご覧ください。

STEP 01

スキャナーに、原稿の表面を下に向けて置きます。

スキャナーに、原稿の表面を下に向けて置きます。

(注)プリント写真の場合は、原稿台の端から6mm以上空けてセットします(書類などは1.5mm)。複数枚セットする場合は間隔を20mm以上空けましょう。

プリント写真の場合は、原稿台の端から6mm以上空けてセットします(書類などは1.5mm)。複数枚セットする場合は間隔を20mm以上空けましょう。
STEP 02

EPSON Scanを起動し、[全自動モード]を選びます。

EPSON Scanを起動し、[全自動モード]を選びます。

全自動モードがない機種では、[ホームモード]を選びます。
[原稿種]を選択し、[プレビュー][スキャン][OK]の手順でスキャンします。

全自動モードがない機種では、[ホームモード]を選びます。[原稿種]を選択し、[プレビュー]→[スキャン]→[OK]の手順でスキャンします。
STEP 03

[スキャン]をクリックするとスキャンが始まります。

[スキャン]をクリックするとスキャンが始まります。
STEP 04

ピクチャフォルダに保存された画像を確認します。

ピクチャフォルダに保存された画像を確認します。

対応機種

EP-10VA / EP-30VA / EP-702A / EP-703A / EP-704A / EP-705A / EP-706A / EP-707A / EP-708A / EP-709A / EP-710A / EP-711A / EP-774A / EP-775A / EP-775AW / EP-776A / EP-777A / EP-801A / EP-802A / EP-803A / EP-803AW / EP-804A / EP-804AW / EP-804AR / EP-805A / EP-805AW / EP-805AR / EP-806AW / EP-806AB / EP-806AR / EP-807AW / EP-807AB / EP-807AR / EP-808AW / EP-808AB / EP-808AR / EP-810AW / EP-810AB / EP-811AW / EP-811AB / EP-879AW / EP-879AB / EP-879AR / EP-880AW / EP-880AB / EP-880AR / EP-880AN / EP-881AW / EP-881AB / EP-881AR / EP-881AN / EP-901A / EP-901F / EP-902A / EP-903A / EP-903F / EP-904A / EP-904F / EP-905A / EP-905F / EP-906F / EP-907F / EP-976A3 / EP-977A3 / EP-978A3 / EP-979A3 / EP-M570T / EW-M571T / EW-M571TW / EW-M630TB / EW-M630TW / EW-M660FT / EW-M670FT / EW-M670FTW / EW-M770T / EW-M770TW / EW-M970A3T / PM-A750 / PM-A820 / PM-A840 / PM-A840S / PM-A870 / PM-A890 / PM-A900 / PM-A920 / PM-A940 / PM-A950 / PM-A970 / PM-T960 / PM-T990 / PX-405A / PX-435A / PX-436A / PX-437A / PX-A720 / PX-A740

(注)2006年4月以降に発売された対応機種を掲載しています。

雑誌を範囲指定してスキャン <パソコンあり EPSON Scan>

(注)ここではEP-805Aシリーズを使って説明します。各機種の操作方法の詳細はマニュアルをご覧ください。

STEP 01

スキャナーに、原稿の表面を下に向けて置きます。

スキャナーに、原稿の表面を下に向けて置きます。

(注)原稿台の端から1.5mm以上空けてセットします。

STEP 02

EPSON Scanを起動し、[ホームモード]を選び、原稿種を雑誌と設定し、[プレビュー]ボタンをクリックします。

EPSON Scanを起動し、[ホームモード]を選び、原稿種を雑誌と設定し、[プレビュー]ボタンをクリックします。
STEP 03

表示されたプレビュー画面でスキャンしたい範囲をドラッグして選択します。

表示されたプレビュー画面でスキャンしたい範囲をドラッグして選択します。
STEP 04

[スキャン]ボタンをクリックします。

[スキャン]ボタンをクリックします。
STEP 05

ファイルの保存先などを設定し、[OK]ボタンをクリックするとスキャンが始まります。

ファイルの保存先などを設定し、[OK]ボタンをクリックするとスキャンが始まります。
STEP 06

保存された画像を確認します。

ピクチャフォルダに保存された画像を確認します。

対応機種

EP-10VA / EP-30VA / EP-50V / EP-702A / EP-703A / EP-704A / EP-705A / EP-706A / EP-707A / EP-708A / EP-709A / EP-710A / EP-711A / EP-774A / EP-775A / EP-775AW / EP-776A / EP-777A / EP-801A / EP-802A / EP-803A / EP-803AW / EP-804A / EP-804AW / EP-804AR / EP-805A / EP-805AW / EP-805AR / EP-806AW / EP-806AB / EP-806AR / EP-807AW / EP-807AB / EP-807AR / EP-808AW / EP-808AB / EP-808AR / EP-810AW / EP-810AB / EP-811AW / EP-811AB / EP-879AW / EP-879AB / EP-879AR / EP-880AW / EP-880AB / EP-880AR / EP-880AN / EP-881AW / EP-881AB / EP-881AR / EP-881AN / EP-901A / EP-901F / EP-902A / EP-903A / EP-903F / EP-904A / EP-904F / EP-905A / EP-905F / EP-906F / EP-907F / EP-976A3 / EP-977A3 / EP-978A3 / EP-979A3 / EP-M570T / EW-M571T / EW-M571TW / EW-M630TB / EW-M630TW / EW-M660FT / EW-M670FT / EW-M670FTW / EW-M770T / EW-M770TW / EW-M970A3T / PM-A750 / PM-A820 / PM-A840 / PM-A840S / PM-A870 / PM-A890 / PM-A940 / PM-A970 / PM-T960 / PM-T990 / PX-045A / PX-046A / PX-047A / PX-048A / PX-049A / PX-405A / PX-435A / PX-436A / PX-437A / PX-A550 / PX-A720 / PX-A740

(注)2006年4月以降に発売された対応機種を掲載しています。