プロフェッショナルユースに応える画質調整機能

細部まで調整可能な画質調整機能

液晶アライメント(画素の色ずれ)調整、ユニフォーミティー(画面全体の色味)調整機能により、現場での画質調整が可能です。
またエッジブレンディングにおいて、プロジェクター間での各映像の色合いや明るさの差を補正することもできます。

複数台のプロジェクターで大画面を構築するマルチプロジェクション機能

ソフトウェアを使用せずにエッジブレンディングが可能なので、縦長や横長の画面を複数台で投写しても、つなぎ目のない迫力のある映像が実現できます。

複数台のプロジェクターで大画面を構築するマルチプロジェクション機能

表示倍率変更機能を用いて、複数台別々の映像投写に切り替えることもできます。
この場合、複数の映像を任意のサイズで拡大、縮小、移動できます。

マルチプロジェクションには以下の機能が含まれます。

映像のつなぎ目を目立たなくするエッジブレンディング機能

ブレンド開始位置調整 : ブレンディング開始位置を赤線で表示し、1画素単位で調整できます。
ブレンド範囲調整 : グラデーションをかける範囲を調整できます。

複数のプロジェクターで一つの大きな映像を作るタイリング自動構成機能

タイリングを構成するプロジェクターを選ぶと、映像が自動で配置されます。

プロジェクターの状態を確認できるステータスモニター

ステータスモニターを使って各種情報を確認することができます。

3G-SDIに対応

放送業界のスタンダードである3G-SDIに対応しています。
(EB-L12000シリーズは12G-SDI対応)

SDI出力端子搭載

SDI出力端子を使うことで、どの映像信号がプロジェクターに入力されているのか確認することができます。

細部まで調整可能な画質調整機能

液晶アライメント(画素の色ずれ)調整、ユニフォーミティー(画面全体の色味)調整機能により、現場での調整が可能です。
またエッジブレンディングにおいて、プロジェクター間での各映像の色合いや明るさの差を補正することもできます。

歪んだ投写面の調整やブレンディングに便利なポイント補正

格子状に配置されたポイントをそれぞれ補正することで、歪んだ投写面やブレンディングも、スムーズに調整できます。

歪んだ投写面の調整やブレンディングに便利なポイント補正

曲面投写補正

球面や曲面への投写が可能。投写時にできる歪みを補正することができます。

曲面投写補正

コーナー投写補正

1台でコーナーへの投写を可能にするコーナー投写補正。コーナーに合わせて映像を投写することができます。

コーナー投写補正

ポートレート投写(縦長での画面投写)が可能

プロジェクターを縦置きにすることができるので、縦長での画面投写が可能です。縦長での投写が求められるイベント・サイネージなどに対応できます。(注)

(注)別途金具をご用意いただく必要があります。
ポートレート投写(縦長での画面投写)が可能

購入をご検討の方

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:30(祝日・弊社指定休日を除く)
050-3155-7010042-503-1969

(注)050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。