ビジネスプロジェクター

導入事例 PixelEngine LLC. 様

ビジネス向けプロジェクター導入事例:PixelEngine LLC. 様 高光束11000lmでイベント実施に最適。ハンドリングも抜群。

導入モデル

EB-Z11000W

大会議室や講堂などの広い場所に適した高光束(高輝度)モデル

EB-Z11000W(販売終了製品)
現行推奨モデル:EB-L1000シリーズ 製品の詳細はこちら

EB-1975W

EB-1975W(販売終了製品)
現行推奨モデル:EB-2155W 
製品の詳細はこちら

導入会社様のご紹介

PixelEngine LLC.様

使用機種:EB-Z11000W×14台/EB-1975W×6台 ほか6500lm×2台
用途:プロジェクションマッピング
PixelEngine LLC.

舞鶴市発案のイベント「舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2016」に映像のディレクション及び、制作担当として参加。
トータルマネジメントは、シマフィルム株式会社が行った。

2016年7月16日から31日にかけて、「舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2016」が行われた。このイベントでは、舞鶴赤れんがパークの倉庫の中庭を用い、舞鶴市の歴史にちなんだ計30分(内、メイン映像7分)の映像をループさせた、大規模プロジェクションマッピングを実施。期間中、延べ約2万人にのぼる観光客で賑わった。

Before 導入課題

  • 高画質・高光束のプロジェクターが多数必要だがコストがかさむ
  • 少数スタッフで高効率に運用したい
  • 異なる機種の組み合わせで調整に手間がかかる

After 導入効果

  • 低コストで安定した品質と画質
  • 小型・軽量で少人数でも抜群のとり回し
  • 異なる機種でも安定した色品質を確保

導入背景

11000lmを軸に計22台のプロジェクターで“映像空間”を演出。

三谷正氏

三谷 正 氏
PixelEngine LLC.代表
1974年生まれ、舞鶴出身の映像作家。
3DCGを得意とし、プロジェクション
マッピングのプロデュースなども
数多く手掛ける。
京都造形大学非常勤講師。

舞鶴市の発案により、観光地として「舞鶴赤レンガパーク」をPRしていこうという企画がここ数年展開されている。その企画中、赤レンガ倉庫を用いたプロジェクションマッピングを計画。映像のディレクション及び制作の依頼をいただいた。
実施においては、より本格的なプロジェクションマッピングを展開するため、赤レンガ倉庫全体をマッピングし、空間全体を近代以降の舞鶴の歴史と場所にちなんだ映像で演出するプランを立案。そのため数多くのプロジェクターが必要となり、限られた制作予算内で十分な台数のプロジェクターが用意できるかが問題となった。加えて、設置や操作を少人数で行う必要があったため、可能な限り小型・軽量で取り回しに優れたプロジェクターを用意する必要があった。

会場となる舞鶴赤レンガパークの倉庫は、コの字型のレイアウトとなっており、倉庫に囲まれた中庭は間口10m強、奥行き70m以上にも及ぶ。この中庭の地面を含めた全体をマッピングする計画のため、11000lmクラス14台と6500lmクラス2台をメインに、補助として5000lmクラスが6台の計22台のプロジェクターが必要な計算であった。

選定理由

明るくかつ小型・軽量で操作性が良く、コスト面でも有利。

今回のプロジェクションマッピングは、予算が限られていることもあり、機材は舞鶴市が所有している機材を用いるほかは、株式会社クラフティ様の協力により、レンタル機材を用いることとした。
明るさと大きさ、コストなどを検討した結果、舞鶴市所有のプロジェクターも含めて全てエプソン製となった。特に使用台数の多い、EB-Z11000Wは11000lmという明るさながら、小型軽量。上面にハンドルを備えていることで設置や操作が行いやすい。コストパフォーマンスに優れており、今回のイベント以外でも好んで使用している機材となっている。超短焦点レンズのELPLU02や短焦点レンズのELPLW04が用意されている点も、大規模プロジェクションマッピングを行う際には重要。今回も、超短焦点レンズを用いることで、地面(床面)を含む広い範囲をマッピングすることができた。またEB-1975Wも小型筐体ながら、最大で5000lmと十分な光量があり、EB-Z11000Wの補助として最適であった。

イベント実施の役割分担

イベント実施は、舞鶴市発案で舞鶴赤れんがパークが協力。
シマフィルム株式会社を元請に、PixelEngineが映像を担当。機材レンタルを株式会社クラフティが請け負った。

イベント実施の役割分担イベント実施の役割分担

導入効果

少数スタッフでの取り回しが可能で十分な明るさでの運用が可能。

まず観客動員数約2万人ということで、当初予定していた動員数を超え、舞鶴赤レンガパークのPRイベントとして成功させることができた。壁面だけでなく、地面(床面)にも投影を行って、その投影している中に観客を入れるという、国内ではこれまでにあまり無いタイプのイベントであったこともあり、お客様の反応も気になったが、アンケートの結果、8割以上の方が「大変満足」「満足」と答えており、映示方法や映像そのもについても概ね好評であった。

運用面では、機材が小型・軽量で設置性や取り回しがよく、数名のスタッフで十分運用することができた。明るさも十分以上で、エプソン製プロジェクター3機種での運用であったが、同一機種間の個体差が少ないだけでなく、異なる機種間でも色の偏りが少なく、思ったとおりの色再現を得ることができた。壁面の切れ目は、投射位置を概ね合わせた上でブランキグを行い、細かい調整やブレンディングはソフトウェアで制御したが、不満の無い投影結果であった。投影は、計30分の映像をループさせて行ったが、会期中は機材の不調もなく十分以上の耐久性であった。プロジェクションマッピングでは、解像度よりも明るさを重視する傾向にあるとはいえ、十分な解像度が得られ、色もクリア。レンズも優秀で正確なフォーカスが得られたことで、想像以上の立体感のある映像を映示することができた。

images
images

今後の展望

レーザー光源プロジェクターを使えば、映像表現がより自在に。

プロジェクションマッピングでは、設置角度や位置などの自由度の高さが重要になる。その点で、現在ラインアップされている12000lmのEB-L1505U等のレーザー光源使用の製品が使用できると、さらに自由な映像表現が可能になり、より大規模なプロジェクションマッピングが実現できると思います。(三谷氏)

導入のポイント・機能

3LCD

3LCDならではの色再現性と明るいカラー

最大100m長距離デジタル転送

長距離転送が可能なHDBaseT/3G-SDI標準装備

マルチプロジェクション

複数台で迫力のある映像を構築。マルチプロジェクション機能

補正

多彩な幾何学補正機能

ランプ2灯式

シャットダウンリスクを軽減する2灯式ランプ(EB-Zシリーズ)

3年充実保証(注)

安心して使用できる充実の保証

(注1)ランプとフィルターは除きます。

プロジェクションマッピングの様子を動画でご覧いただけます。

PixelEngine LCC.が提供するYouTube™動画です。

舞鶴赤れんが サマーイルミネーション2016 ドキュメンタリー記録

(注)YouTubeは、Google Incの商標です。

会社概要

PixelEngine LLC.

所在地:京都府左京区田中上玄京町47

最寄駅:京阪鉄道鴨東線出町柳駅

URL:http://www.p-e.jp/

導入事例PDFダウンロード

本内容は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード
(約3.12MB)
2016年3月7日現在
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

ビジネスプロジェクターインフォメーションセンター

TEL050-3155-7010

受付:月曜日〜土曜日(祝日、および弊社指定休日を除く)

(注) 上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-503-1969までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階