ビジネスプロジェクター

導入事例 株式会社IHI 様

ビジネス向けプロジェクター導入事例:株式会社IHI様 外光が差し込む中で300インチの巨大スクリーンに鮮明に投写を実現

導入モデル

EB-Z10000U

大会議室や講堂などの広い場所に適した高光束(高輝度)モデル

EB-Z10000U(販売終了)


現行推奨モデル:EB-L600シリーズ

製品の詳細はこちら

導入の経緯

株式会社IHI本社ビル「アトリウム」は豊洲地域の公開空地として行政からも位置づけられています。その場所で地域にむけた情報発信やイベント、地域とIHIグループのコミュニケーションを目的として300インチの巨大な投写スクリーン「i-COMS(通称:アイコン)」が計画されました。

アトリウムは四方から光が注ぐ非常に明るい環境で、300インチの大スクリーンを計画予算内で実現するために、明るさ10000lmのEB-Z10000U2台の画像を重ね合わせ20000lmの明るさを実現したシステムが採用されました。採用にあたっては現場での実機による事前のテスト投写により実際の明るさを確認いただくことで導入が決定しました。別室の制御装置から天高7mの設置位置までの長距離転送が必要な環境で安定したデジタル映像を送出できることも重要でした。

導入後の運用・評価

2014年8月11日、アトリウムの「i-COMS」が地域の関係者を集め公開されました。IHIグループのこれまでの事業のアーカイブ等を定期的に発信しています。300インチの巨大スクリーンに映し出される映像は外光が差し込む中でも明るく、映像だけでなく細かなテロップ等もしっかりと映ります。来場された方々にも注目を浴び、情報をしっかりと伝える機器としての効果が得られています。

また2台のプロジェクターを使用することにより、プロジェクターに万が一トラブルが発生した場合でも映像のシャットダウンのリスクを回避できることも評価されています。今後はさらに地域の方々の認知を上げ豊洲地域の象徴となるよう設備の利用が計画されています。さらに将来を見据えたイベント等の企画も検討されています。

設置イメージ1
設置イメージ2設置イメージ3

導入後のポイント・機能

3LCD方式ならではの色再現性と明るいカラー

3LCD方式ならではの色再現性と明るいカラー

スタック設置による明るい大画面

スタック設置による明るい大画面

長距離転送が可能なHDBaseT/3G-SDI標準装備

長距離転送が可能なHDBaseT/3G-SDI標準装備

複数プロジェクターの位置ずれを補正するポイント補正機能

複数プロジェクターの位置ずれを補正するポイント補正機能

スタック用フレーム ELPMB44(注)オープンプライス

スタック用フレーム ELPMB44
(注)オープンプライス
(注)ELPMB44は天吊りには対応していません。

会社概要

株式会社IHI

所在地:東京都江東区豊洲三丁目1-1 豊洲IHIビル

URL:http://www.ihi.co.jp/

導入事例PDFダウンロード

本内容は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード
(約1.23MB)
2016年6月22日現在
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

ビジネスプロジェクターインフォメーションセンター

TEL050-3155-7010

受付:月曜日〜土曜日(祝日、および弊社指定休日を除く)

(注) 上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-503-1969までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階