LX-10050MFシリーズ/
LX-7550MFシリーズ/
LX-6050MFシリーズ

エプソンのスマートチャージ



プリント

ビジネスに求められる高速プリントを実現

ファーストプリントでも大量プリントでも高速印刷を実現。高い生産性でオフィス作業をさらに快適にします。

A4用紙なら100枚/分(注1)の高速印刷、A4用紙以外も生産性を落とさない高速印刷

高性能なPrecisionCoreラインヘッドを搭載し、LX-10050MFシリーズは100枚/分(注1)という、インクジェットだからこそ実現できた高い生産性・会議の資料、お客様への提案書など、短時間で大量のプリントやコピーが必要な時も余裕をもって対処できます。さらに、A4サイズ以外の用紙でも生産性を落とさない高速印刷が可能で、あらゆるサイズの用紙でパワーを発揮します。

LX-10050MFシリーズ LX-7550MFシリーズ LX-6050MFシリーズ
A4サイズ モノクロ : 100枚/分
カラー : 100枚/分
モノクロ : 75枚/分
カラー : 75枚/分
モノクロ : 60枚/分
カラー : 60枚/分
B5サイズ モノクロ : 100枚/分
カラー : 100枚/分
モノクロ : 75枚/分
カラー : 75枚/分
モノクロ : 60枚/分
カラー : 60枚/分
B4サイズ モノクロ : 64枚/分
カラー : 64枚/分
モノクロ : 52枚/分
カラー : 52枚/分
モノクロ : 45枚/分
カラー : 45枚/分
A3サイズ モノクロ : 54枚/分
カラー : 54枚/分
モノクロ : 45枚/分
カラー : 45枚/分
モノクロ : 37枚/分
カラー : 37枚/分

(注1)LX-10050MFシリーズA4横片面の場合。

ファーストプリントも速い

プリントスピードだけでなく、立ち上がりも速い。LX-10050MFシリーズの場合ファーストプリントは6.2秒。ウォームアップ時間が短いので、会議の合間などにも快適にプリントできます。少量のプリントから大量プリントまで、高速性が求められるオフィスで、活躍します。

ファーストプリントも速い

1枚目の印刷時間算出条件(レディー時からのFPOT算出条件)
●測定基準:自社基準●印刷用紙:A4普通紙●印刷品質:標準●ISO/IEC 24734"Office Category Test"の Microsoft® Word、Microsoft® Excel®、PDFファイル(各4ページ)の第1ページを指定して片面印刷した時の、印刷開始ボタンを押してから用紙排出までの時間を算出、各ファイルの印刷時間を平均換算した値。

(注) お客様がお使いのパソコン/アプリケーション/印刷データなどによって印刷スピードが変わることがあります。

両面印刷・コピー・フィニッシャーetc…あらゆる機能で高速印刷

最大100ppm(注1)の両面印刷、ファーストコピーアウトタイムは4.9秒(注2)を実現。さらには最大67ppm (注3)のフィニッシャーのステープル印刷や、PS互換言語での印刷、PDFダイレクト印刷など、様々な印刷シーンで高速印刷。これまで時間のかかっていた作業を短縮する事ができ業務効率化につながります。

ファーストプリントも速い

(注1) LX-10050MFシリーズA4横片面の場合。
(注2) LX-10050MFシリーズの場合。
(注3) 1:10ページ原稿10部印刷時(A4横送り)

内製へのニーズに応える、多彩な用紙対応力

普通紙だけでなく、ラベル紙、窓付き封筒さらに長尺用紙など様々な用紙に対応。さらに160g/m²までの用紙であれば、カセットから給紙ができるので、POP用途の厚手用紙の大量印刷も大容量給紙でサポート。手差しトレイでは350g/m²までの用紙に対応。インクジェットならではの多彩な用紙対応力でビジネスに必要なさまざまな印刷に威力を発揮します。

内製へのニーズに応える、多彩な用紙対応力

水やマーカーでもにじみにくい、全色顔料インク採用

強い耐水性で水性マーカーにもにじみにくいので、ビジネス文書はもちろん、幅広い用途のカラープリントを実現します。

水やマーカーでもにじみにくい、全色顔料インク採用

(注1) 印刷した用紙を水に濡らした環境は、エプソンが保証するものではありません。
(注2) マーカーによってはにじむ場合があります。また、用紙との組み合わせによってはにじむ場合があります。
マーカーを使用する場合は、印刷後5分程度経ってからご使用することをおすすめします。

文字の輪郭がシャープに。小さな文字も精緻に再現

インクを正確に着弾させるエプソン独創のPrecisionCoreラインヘッドにより、600×1200dpiの高解像度を実現。しかも、MSDT(マルチ・サイズ・ドット・テクノロジー)により、プリントデータに応じてインクのドットサイズを制御し、文字の輪郭も細線もよりシャープに鮮明にプリントします。

文字のエッジがシャープに。小さな文字も精緻に再現

優れた色再現性を実現

コーポレートカラーに多用されるシアン、マゼンタをより鮮やかに再現。グラフなどの色の判別性が向上し、さらに、背景にシアンを使った原稿の黒文字もくっきりと判別できます。

優れた色再現性を実現。

バーコードのにじみを抑えて印刷が可能

プリンタードライバーにて設定可能な「バーコードモード」を搭載。料金代理収納で使われるGS1-128等の1次元バーコードを印刷できます。また、バーコードのエッジ部分を小さなドットサイズで表現するなど新しい画像処理技術を搭載したことで、2次元コードも印刷できます。

バーコードのにじみを抑えて印刷が可能

(注) お客様の使われる環境や用紙、バーコードの種類やサイズ、読み取りスキャナーなどによって、バーコードの読み取り精度が異なりますので、事前検証したうえでのご利用をおすすめします。
(注) Windows® ドライバー、一次元バーコードのみ。

さらに高画質プリントへ。<LX>シリーズ専用紙FINE JET

より高品位なプリントが求められるお客様向けの提案書や資料の作成には、<LX>シリーズ専用紙FINE JETをご利用ください。高い発色と鮮明な画質でワンランク上のプリントを実現します。

ノズル自己診断システムを搭載。印刷のムダを軽減

プリントヘッドのドット抜けを1枚印刷するごとに自動的に検知し、画質を調整します。高画質プリントを維持するだけでなく、プリントミスによる大量印刷時のムダを抑えます。

ノズル自己診断システムを搭載。印刷のムダを軽減

(注)イメージです。

ボックス機能でデータを素早く、さまざまな用途で活用。

スキャンデータや印刷データを内蔵されたハードディスクに保存し、必要な時に印刷やメール送信、ファクス送信などで活用することができます。また、ハードディスクは共有フォルダ―として使用できるので、情報共有もスムーズ。保存データは文書名をつけて管理可能なので、パネルでサムネイルを確認して操作できます。

ボックス機能でデータを素早く、さまざまな用途で活用。

(注)イメージです。

(注1) ファクス受信データは内部メモリーに蓄積します。

USBメモリーからダイレクトプリント

市販のUSBメモリーを接続し、スキャンしたデータをダイレクトに保存することができます。
また、USBメモリーに保存されたJPEG,TIFF,PDFのドキュメントデータを直接出力できます。パソコンを介さずに、データ保存・プリントができるので仕事の効率がアップします。




購入をご検討の方

スマートチャージセンター 050-3155-8655

受付:月曜日~金曜日 9:00~17:30(祝日、弊社指定休日を省く)