導入事例 出水総合医療センター様|エプソンのスマートチャージ|製品情報|エプソン

出水総合医療センター様

各部署で稼働のプリンター本体・消耗品を一括管理。エプソンのスマートチャージで業務効率化が可能に。

出水総合医療センター様

【導入製品】
・ 電子カルテに紐づく用途
エプソンのスマートチャージ オール・イン・ワンプラン A4複合機(PX-M880FX)×50台

出水総合医療センター様

導入製品

PX-M880FX

エプソンのスマートチャージ オール・イン・ワンプラン

院内の出力機器にかかわる消耗品手配や交換の手間を軽減したい、カラーで気兼ねなく印刷したい等、病院様の効率化とコスト削減に貢献します。(写真はPX-M880FXです)

詳細はこちら

課題・背景

  • カラー印刷のために数種類の家庭用プリンターを使用。消耗品の手配に工数がかかっていた。
  • 各部署からの問い合わせや急な故障発生に備えて代替機の準備等、無駄なコストが発生していた。

解決策

  • エプソンのスマートチャージ オール・イン・ワンプラン導入でインクが自動発送となり、消耗品手配の手間が軽減された。
  • 機種を統一することで問い合わせ内容も統一され対応が楽に。保守込みのプランで修理にかかわるコストも削減できた。

ご担当者様にお聞きしました

問い合わせ対応や消耗品手配の工数がおよそ5分の1に

出水総合医療センター 事務部 医事課 情報管理係 主幹兼係長 登本 義和様

出水総合医療センター 事務部 医事課
情報管理係 主幹兼係長
登本 義和様

カラー印刷のため院内各所で稼働している、数種類にわたるプリンターと消耗品の管理に非常に手間を感じていました。エプソンのスマートチャージ導入で機器の統一をはかったことで、消耗品・修理手配、また現場からの問い合わせ対応の時間が激減し、管理部門、現場ともに業務効率化がかなったと考えています。

医療機関の皆様の業務負担軽減の提案に最適です

株式会社南日本情報処理センター 医療福祉本部 坂元 直人様

株式会社南日本情報処理センター
医療福祉本部
坂元 直人様

医療機関の皆様はいつもお忙しく、また業務も多岐にわたっておられるので、その負担を減らすお手伝いができればと考えています。エプソンのスマートチャージは月額制・インク自動発送・保守込等の点で業務負担削減につながると考えご紹介いたしました。導入にあたって事前にデモ機を試用いただいたことも、導入後スムーズにご使用いただいている理由の一つかなと思います。

電子カルテシステム接続の端末更新にあわせてプリンターを刷新

機器を統一したことで管理や運用の手間が激減しました

電子カルテシステムから印刷される診断書等のモノクロ帳票、また院内に掲示するカラーのポスターなど、病院内の印刷物はサイズ、種類ともに多岐にわたる。出水総合医療センターでは、これまで主にカラー印刷は家庭用プリンターで対応していたが、その印刷枚数の多さから耐久性が合わず、修理や買い替えが頻発しており、結果として院内に4種類以上の家庭用プリンターが稼動していた。また買い替えの際には予備として保管していたインクを処分することもあり、修理費用とあわせて多くの無駄なコストが発生していた。
今回、電子カルテシステム接続の端末を更新するにあたりプリンターの入れ替えを検討したのはそのような無駄や工数を廃したいという背景からだという。「エプソンのスマートチャージは、全てを同じ製品で統一できる点、予備機を持たなくていい点、またインクの予備を確保しておかなくていい点で、当院の課題にマッチしていました」と登本様。
エプソンのスマートチャージは、数十万枚の印刷枚数に対応する高耐久性のビジネスインクジェットプリンターを貸与するサービス。出水総合医療センターで導入された「オール・イン・ワンプラン」は、インクの交換時期を自動で検知してエプソンがインクカートリッジを手配するため、消耗品を在庫として抱えておく必要がないのが大きなメリットだ。

管理部門も現場も「生産性向上」という付加価値を体感

現場からは喜びの反応を多く得られています

「エプソンのスマートチャージ」の複合機モデルを採用したことにより、スキャナーのADF機能も気軽に使えるようになった。家庭用プリンターを利用していた場所では1枚ずつスキャンやコピーをしていたため、連続読み取り可能になったことで作業効率もぐんと上がった。「この変化にも現場からは喜びの反応を多く得られています」(登本様)
また、登本様の所属する医事課では人員削減等の影響で業務削減を強化、この「オール・イン・ワンプラン」のサービスに多いに助けられているという。導入後プリンターに関わる問い合わせ対応(不具合・消耗品メンテナンス・操作説明等)はおよそ1/5程度まで削減できている印象だという。導入前は消耗品がなくなってしまったときや本体故障の際にWEBで情報を調べ、量販店に足を運んで購入することなどもあった。こうした時間をなくせたことも院内の業務効率向上に繋がっている。
医療現場でも働き方改革の取り組みが求められている中、プリンターを「エプソンのスマートチャージ」で統一することで「院内の生産性向上」という大きな進化を遂げている。

エプソンのスマートチャージとは エプソンのスマートチャージはプリントやコピーの使用状況に合わせて、最適なプランや機器を選べるサービスです。

出水総合医療センター様

病院概要

出水総合医療センター様

出水総合医療センター様

所在地 〒899-0131 鹿児島県出水市明神町520番地
病床数 261床
ホームページ https://www.hospital-city.izumi.kagoshima.jp

「私たちは良質な医療を提供し、市民に信頼される病院を目指します。」を基本理念とし、患者さまのためになることは何か?を常に考え、救急医療も含めた地域密着型の医療提供に取り組む。

導入事例PDFダウンロード

導入事例は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード

(約3.94MB)

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Acrobat、Reader、Get Acrobat Readerロゴは、Adobe Inc .の登録商標または商標です。

商標について

本媒体上の他者商標の帰属先は、 商標についてをご確認ください。