導入事例 株式会社平成エンタープライズ様

株式会社平成エンタープライズ様

株式会社平成エンタープライズ様
業種:飲食・レジャー
導入プラン:A3複合機 スタンダードB×16台
A3複合機 スタンダードF×3台、A3プリンター スタンダードB×1台

全社の印刷コスト削減を実行・実現。
消耗品交換の手間も減り、業務効率が改善。

導入事例TOPへ

導入製品

PX-M7050

導入コストゼロ(注)で月々の規定枚数まで定額制の新プリントサービス

(注)搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。
A3複合機 スタンダードB×16台、A3複合機 スタンダードF×3台、A3プリンター スタンダードB×1台
■設置場所:株式会社平成エンタープライズ内

お客様のご紹介

株式会社平成エンタープライズ様

株式会社平成エンタープライズ様

1992年創業。バス関連事業・ラウンジ事業・旅行事業・介護事業をはじめ、人の生活を豊かにする地域密着型の事業を展開。バス会社の枠を超えてお客様目線のサービスを追及し、関係した方々全員を幸せにすることを企業理念として、地元および近郊の活性化につながるビジネスを目指している。

■お客さまデータ

所在地: 埼玉県富士見市
従業員数: 800名
ホームページ: https://busde.com/

導入ご担当者に聞きました

お客様へのサービスをより充実させるために、全社の印刷コスト削減を実行・実現しました

株式会社平成エンタープライズ 介護事業部(当時総務部) 部長 柴田 佳世子様

株式会社平成エンタープライズ
介護事業部(当時総務部)
部長 柴田 佳世子 様

今までの印刷コストが複雑で、適正なのか判断がつかず・・・
導入後のコスト変化を知ることから始めました

当社はバス事業、ラウンジ事業、旅行事業をはじめ、さまざまな事業を展開しています。主な印刷物には、お客様の名簿やバスの運行指示書など業務関連のモノクロ書類が多く、各営業所・店舗によって異なりますが、最も多い本社営業所では月に約18,000枚を印刷しています。当時、全社のコスト削減のテーマとして印刷コストも課題のひとつでしたが、以前の複合機では料金体系などの実態を正確に把握できておらず、適正な状態なのか判断がつかない状態でした。そんな折、当社の社長が新聞でエプソンのスマートチャージの広告記事を目にし、導入後のコストの変化を知るためにエプソンにお問い合わせしたのがはじまりです。

5年使えば、実に1,000万円のコスト削減に!しっかり検討して導入できたのも安心でした

導入にあたっては、エプソンの担当者と全社の印刷枚数やコストの洗い出しを行い、コスト削減の見込みを立てたうえで決定しました。結果、導入前は月平均で31万1,000円かかっていたコストを、13万2,900円まで削減することができました。これは、5年間で実に約1,000万円のコスト削減となる額です。超過枚数を複数台で分け合えるグループ割で、コスト効率を上げられたのもうれしいですね。当社では、お客様の立場に立ったサービスをご提供するのが基本方針ですので、お客様へのサービスを少しでも充実させるために、印刷コストを削減できたことは大きいと考えています。

月平均の印刷コストイメージ/1ヶ月の印刷枚数(ご導入19台の平均値)

ご利用者の感想を聞いてみました

消耗品交換の手聞が減り、業務効率が改善 お客様のサービスに注力できています。

株式会社平成エンタープライズ 関東ラウンジ総括支配人 安藤 真優子様

株式会社平成エンタープライズ
関東ラウンジ総括支配人
安藤 真優子 様

ラウンジ内の印刷はお客様も従業員もこれ1台でOK
メールプリントならドライバーなしで簡単に印刷

当社のラウンジ事業は、休憩や荷物のお預かりのほかネイルサロンやパソコンブースなどのサービスの充実度が認知され、現在はバスを利用しないお客様にもご利用いただいています。エプソンのスマートチャージでは、スタッフがバスの座席表や名簿などを1日70枚ほどモノクロ印刷し、掲示物などはカラーで印刷していますが、品質・スピードともに問題なく満足しています。バスの利用者に多い就活生の方は、パソコンから履歴書を印刷されることが多いですが、「Epson Connect」のメールプリント機能を使えば、メールに添付してプリンターに送信するだけで印刷できます。わざわざドライバーをインストールする必要がないので、便利にお客様にご利用いただいています。

消耗品の交換がとても楽!サービス担当者も迅速で満足しています

消耗品の交換も楽になりました。以前使用していたプリンターは、インクを月3~4箱ほど量販店で購入していましたが、いまはエプソンのスマートチャージの大容量インクパックのおかげで交換するのは年に1回ほどです。インクやメンテナンスボックスの取り替え時期も知らせてくれて、自動的に新しい消耗品が手配されることには驚きましたね。また、ネイルサロンを新設した際に、勝手に配線を変えて動作不良になったことがあったのですが、連絡後すぐに来ていただき助かりました。

images

 

ラウンジ内の掲示物

ラウンジ内の掲示物

「Epson Connect」のメールプリントとは

まとめ

ご導入ポイント
  • グループ割を活かして、全社の印刷コストを大幅に削減できる
  • 全社で統ーして導入することで、コストや枚数を把握しやすくなる
ご利用メリット
  • メールプリントで、お客様の幅広いニーズに対応できた
  • 消耗品交換の手聞がなくなり、業務効率を改善できた
PDFダウンロード
(PDF:1.62MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。