導入事例 ローム・アポロ株式会社様

ローム・アポロ株式会社様

ローム・アポロ株式会社様
業種:開発・製造業
導入プラン:エプソンのスマートチャージA4複合機×9台

粉塵が少ないインクジェット機で精密機器を製造する現場での使用も安心。
インクの個別発注の手間が減り、業務に集中できるようになりました。

導入事例TOPへ

導入製品

PX-M840

A4インクジェット複合機
新ヘッドで高速・高画質、高耐久性

エプソンのスマートチャージA4複合機×9台
■設置場所:ローム・アポロ株式会社 筑後工場 クリーンルーム内

お客様のご紹介

ローム・アポロ株式会社様

ローム・アポロ株式会社様

アポロ計画成功の年、1969年に創業した精密機器用部品メーカー。
自社開発による生産設備と一貫生産システムに基づく独自の生産技術を駆使し、トランジスタをはじめ世界トップクラスの生産量を誇る。より小さく、より軽くというエレクトロニクス機器に対する時代のニーズに、柔軟かつ迅速に対応している。

■お客さまデータ

所在地: 福岡県八女郡
従業員数: 487名
ホームページ: http://micro.rohm.com/jp/apollo/

このページの先頭へ

導入ご担当者に聞きました

粉塵が少ないインクジェット機で安心 月々のコストも約3割削減できました

ローム株式会社 東日本営業第2統括 商社・産機営業部営業第一グループ インサイドセールス担当 永谷 良晃 様

設置状況

設置状況

精密機器を製造する現場で使うため、粉塵が少ないインクジェット機が必須でした

当社は半導体素子製造の材料であるウェハーの製造・加工を行っており、その際にロットをトレースするための管理表を大量にプリントしています。精密機器を扱うクリーンルームでの作業となるためプリンターから出る粉塵に非常に注意を払っていました。これまでは、トナーを使うページプリンターではなく、粉塵の少ないインクジェットプリンターを使っていました。エプソンのインクジェット機の粉塵性に関する検証結果に問題がないことに加え、導入費が不要(注)であることや大容量インクパックで現場の手間を省けることもあり、導入を決めました。

(注)搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。

導入した9台で使用量を共有
トータルコストの削減につながっています

今まで、年間1台約10万円のコストがかかっており、プリントコストの削減も課題となっていました。「エプソンのスマートチャージ」を導入してからは、月々のコストを約3割減らすことができています。また、インクジェットプリンターはインク容量が小さいことが多く、インクの発注や交換の手間がかかっていましたが、機器管理の工数も削減できました。導入した9台で使用量の共有ができる「グループ割引」によって、トータルコストの削減にもつながり満足しています。

クリーンルームでのご利用に適しているプリンターは?/製造業における印刷物の課題

ご利用者の感想を聞いてみました

インクの個別発注などの手間が減り、業務に集中できるようになりました

ローム・アポロ株式会社 総務 岡本一樹様

ローム・アポロ株式会社 総務
岡本 一樹 様

機器ごとの保守契約がないため、機器管理の手間が減りました

当工場のクリーンルームでは、製造に関わる管理表製造に関わる管理票や業務の改善を目的とした気づきや不具合を提案するアイデアシートをプリントしています。しかし、既存のインクジェットプリンターが劣化していたため、更新を検討していました。精密機器の製造という性質上、プリント時に粉塵が発生しないことが最大の注意点となりますが、同時にクリーンルーム内で使えるスキャン機能付き複合機の導入を希望していました。「エプソンのスマートチャージ」なら機器ごとに保守契約を結ぶ必要がなく、管理が簡素化されるということで、同社のインクジェット複合機が導入されたのです。

インク交換の頻度が大幅に減り、業務の効率化がはかれました

導入後は、インクの個別発注の手間が格段に減りましたね。「エプソンのスマートチャージ」は限度量までは無料で交換してくれるので、社内稟議などの手間がかからないんです。また、大容量インクパックにより交換頻度も少ないため、その分、本来の業務に集中できる環境になりました。

アイデアシート/製造業における印刷物の用途

まとめ

ご導入ポイント
  • インクジェット機で粉塵が少なく、クリーンルームでの設置に適している
  • 導入した9台の使用量を共有し、トータルコストが3割削減できた
ご利用メリット
  • 機台ごとの保守契約を締結する必要がなく管理が簡素化した
  • インクの個別発注の手間が削減し、本来の業務に集中できる
PDFダウンロード
(PDF:1.07MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。