ビジネスプリンターのセキュリティー機能

ネットワーク対応機能の強化

エプソンでは、お客様の利便性向上のために、複合機やプリンターのネットワーク対応機能の強化を進めています。
エプソンの複合機やプリンターにはさまざまな機能が搭載されており、特にネットワークに接続して使用する場合は、コンピューターやサーバーなどと同様にセキュリティーへの適切な配慮が必要です。

ネットワーク対応機能の強化

ビジネスプリンターのセキュリティーガイドブック

エプソンのセキュリティーに対する取り組みのご紹介とお客様へのお願い、利用可能なセキュリティー機能をご案内します。

機種別機能一覧表 機種別機能一覧表

機種別機能一覧表
(機種別の対応機能はこちらをご覧ください。)

PDF形式 62.4KB 2021年4月現在

(注)セキュリティーの設定方法は、製品のマニュアルでご確認ください。

JBMIA「事務機セキュリティプログラム」制度(以下、BMSec)に適合

複合機/プリンターは、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(以下、JBMIA)が策定したBMSecに適合しています。
適合機種一覧は、JBMIAのBMSec公式サイトをご覧ください。

BMSec

<BMSecとは>
JBMIAが策定した事務機セキュリティプログラムです。
複合機/プリンターなどのIoT製品に求められる基本的なセキュリティ要件を「機能要件」「保証要件」「脆弱性評定」に大別し、
「ネットワーク機能付き事務機セキュリティガイドライン」として策定したものです。
JBMIAのBMSec公式サイト

(注)BMSecはJBMIAの商標です。

セキュリティーに対するエプソンの取り組み

エプソンでは、お客様に製品を安心かつ安全にお使いいただくために、セキュリティーに関して以下の取り組みをしています。

  • (1) 製品のセキュリティーを製品品質の根幹として捉えています。
    企画段階からお客様がご利用を終了するまでの、ライフサイクルにおけるセキュリティーを考慮したモノづくりを行っています。
  • (2) お客様に対してセキュリティーに関する情報提供や啓発を積極的に行っています。
  • (3) 脆弱性への対応を継続して行っています。
    • ・業界標準ツールによる脆弱性試験を実施し、脆弱性のない製品を出荷するように努めています。
    • ・複合機のファームウェアで使用しているオープンソースソフトウェアの脆弱性情報を定常的に監視しています。
    • ・新たな脆弱性が見つかった場合は速やかに分析を行い、情報や対策を提供します。
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Inc.の登録商標または商標です。