環境性能

低消費電力量

稼働時の電力消費だけでなく、待機時も含めたトータルの消費電力を示す「TEC値」も高水準。PX-S380で0.2kWhを実現。当社カラーページ複合機LP-S180DNと比べ約83%の電力削減を実現しています。環境にはもちろん、オフィスのエネルギーコストの抑制にも貢献します。

LP-S180DN 1.2kWh(注1) PX-S380 0.2kWh(注2) 電力削減率約74%

(注1)TEC値算出条件:オフィスでの使用を想定した1週間の平均消費電力量。国際エネルギースタープログラムVer.2.0で定められた測定法による数値。
(注2)国際エネルギースタープログラム測定方法のTEC基準に基づきます。1日当たりの印刷枚数は、288枚の条件により測定。消費電力量はお客様のプリンター使用状況により異なります。

消耗品のCO2排出を削減

当社ページプリンターLP-S180DNと比較し、消耗品容器及び梱包材のCO2を削減。CO2排出を抑え、温暖化負荷に貢献します。

PX-S380の消耗品(インクバック、メンテナンス) LP-S180DNの消耗品(ETカートリッジ、感光体ユニット、廃トナーボックス、定着ユニット) 消耗品によるCO2排除量が 約83%低い

消耗品及び消耗品の梱包材の地球温暖化負荷の比較です。PX-S380で60,000枚(注1)印刷時に必要な消耗品(インクパック、メンテナンスボックス)とLP-S180DNで同枚数印刷する場合の消耗品(トナーカートリッジ、感光体、廃トナーボックス)を比較しています(注2)。

エプソンの独自評価条件に基づき、消耗品の素材・素材加工と部品製造に伴う地球温暖化負荷をCO2排出量として算出しています(インクやトナーは含まず、素材のリサイクル効果(注3)を含む)。温暖化負荷はお客様のプリンターの使用状況により異なります。

(注1)イールド枚数(各色での印刷可能枚数)は、ISO/IEC24711(測定方法)を参照し、ISO/IEC24712(測定画像)を使用してエプソンが算出したシミュレーション値です。

(注2)印刷枚数に応じて個数を按分して算出しています。

(注3)リサイクルによるCO2削減量です。

国際エネルギースタープログラムVer.2.0に対応した省エネ仕様

ENERGY STAR

複数のパソコンが導入され、プリンターの稼働時間が長いオフィスで、気がかりなのが消費電力。
国際エネルギースタープログラムにも適合した低消費電力設計なので、優れた省エネ環境を実現します。


  • エプソンのスマートチャージ対応モデル
  • A3複合機
  • A4複合機
  • A3プリンター
  • A4プリンター
  • モバイルプリンター