オフィスの誰もが使いやすい

2.2インチLCDパネル搭載

2.2インチLCDパネル搭載

見やすいバックライト付LCDパネルを搭載。印刷状況や設定を一目で確認できます。

交換式メンテナンスボックス採用で、仕事のダウンタイムを軽減

交換式メンテナンスボックス採用で、仕事のダウンタイムを軽減

ユーザー交換可能なメンテナンスボックスを採用し、メンテナンス性の向上とダウンタイム低減を実現します。

(注)メンテナンスボックスは、クリーニング時や印刷時に排出される廃インクを溜めるものです。いっぱいになると、ボックスを交換するまで印刷できません(インクあふれ防止のため)。



堅牢性向上

PX-S350はPX-K701に比べて、排紙トレイ、ペーパーカセットにおいて、堅牢性を向上させました。

・排紙トレイの引き出しステップと部品数を減らすことにより、堅牢性と操作性を向上させました。

堅牢性向上2

・ペーパーカセットの堅牢性と用紙の使いやすさを向上させました。

堅牢性向上3

カラーユニバーサルデザインに適合

色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの方に見やすいよう、パネル配色やランプの点灯色を一新し、カラーユニバーサルデザインに適合させました。

カラーユニバーサルデザインに適合

CUDマーク

CUDマークはNPO法人ユニバーサルカラーデザイン機構により、認証された製品に表示できるマークです。
この製品は色覚の個人差を問わずできるだけ多くの方に見やすいよう、カラーユニバーサルデザインに配慮して作られています。

カラーユニバーサルデザインについて詳しくはこちら

用紙カセット給紙設定

用紙カセットの挿抜の度に用紙サイズ・用紙種類を設定。 これにより用紙を変更した際に設定変更し忘れることがなくなり、ミスプリント防止につながります。 また、プリンタードライバーの給紙方法を自動給紙に設定していれば、カセットAに用紙が無くなった場合でも自動的にカセットBから紙を給紙してくれます(注)。これにより大量印刷の際、給紙カセットを再度設定し直さなくなり、ダウンタイムの軽減につながります。

(注):あらかじめカセットAとカセットBの用紙サイズ・用紙種類を同じ設定にしておく必要があります。

用紙カセット自動給紙装置選択


  • エプソンのスマートチャージ対応モデル
  • A3複合機
  • A4複合機
  • A3プリンター
  • A4プリンター
  • モバイルプリンター