PX-M7050FPの特長

A3ノビ対応で、A3原稿も原寸トンボ入りで校正出力が可能

A3ノビサイズまでの印刷に対応。A3原稿もトンボまで含めて原寸サイズで出力できるので、チラシやカタログの校正出力などにも活躍します。

日本語2書体・欧文136書体を標準搭載

平成明朝と平成角ゴシックの日本語2書体(注1)、欧文136書体のフォントを標準で搭載しました。

  • (注1) 和文書体のスクリーンフォントは添付されていません。

クロスプラットフォームを標準装備

1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tに対応したマルチプロトコルEthernet I/Fカードを標準搭載し、さらに次世代プロトコルのIPv6ネットワークに標準で対応。クロスプラットフォーム対応で、Windows® 8/Windows® 7/Windows Vista®/Windows® XP/Windows® 2000、Mac OS X(注1)などの異なるOSが混在したネットワーク環境でも、すぐに導入できます。

  • (注1) Mac OS X 10.5.8以降のみ対応。

オフセット印刷機のCMYKシミュレーションが可能

「SWOP」「Euroscale」「Japan Color 2001」の3つのCMYKシミュレーションが可能なので、オフセット印刷機での印刷結果をあらかじめイメージしやすくなります。

認証が必要な機能をひとつのソフトで実現 「Epson Print Admin」

ICカードで手軽に認証印刷。目の前印刷でムダ印刷を削減し、情報漏洩も防止。

ICカードで手軽に認証印刷。目の前印刷でムダ印刷を削減し、情報漏洩も防止。

認証による目の前印刷でプリントの放置を削減。印刷物の取り違えを防止します。
空いている複合機で印刷できるので、待機時間も短縮可能。

認証したユーザーごとに、印刷制限・利用可能機能制限。

認証したユーザーごとに、印刷制限・利用可能機能制限。

個人や部門ごとに印刷機能の制限が可能。不要なプリントやコピーによる情報漏えいを抑制します。

スキャンして、自分に添付メール送信。

スキャンして、自分に添付メール送信。

複合機で認証後、スキャンデータを自分にメール送信。他人への誤送信防止で、情報流出を防ぎます。

利用履歴を定期的にレポート。利用履歴を利用して、セキュアで効率的なプリント環境を実現。

利用履歴を定期的にレポート。利用履歴を利用して、セキュアで効率的なプリント環境を実現。

ジョブ単位で、利用履歴を記録。利用者ごとや機器ごとの利用状況の把握が簡単に。

詳しくはこちら


  • エプソンのスマートチャージ対応モデル
  • A3複合機
  • A4複合機
  • A3プリンター
  • A4プリンター
  • モバイルプリンター