業務に合わせて使える充実のドライバー

お気に入り設定

よく使う印刷設定をお気に入りとして登録できるので、印刷業務の効率化が実現します。

お気に入り設定

動作音低減モード

動作音を低減できるので、お客様や業務中の人など周囲の環境に配慮することができます。

動作音低減モード

まとめてプリントLite

まとめてプリントLite

異なるアプリケーションで作成した複数のドキュメントをまとめて印刷できます。印刷順序や両面、割り付けなどのレイアウトを、イメージを確認しながら調整できるので、簡単に思い通りのレイアウトで印刷できます。

(注) Windows®のみ対応。

割り付け/ポスター印刷対応

複数のページを1枚に割り付けて印刷可能。また、用紙の貼り合わせで、ポスターなど大きいサイズの印刷もできるので、小売、サービス業など店舗での簡易POPや学校の掲示物などを外注せずに作成ができるので、コスト削減に貢献できます。

割り付け/ポスター印刷対応

片面印刷のとじしろ設定に対応

PX-M680Fなら、とじしろの設定がカンタン。ホチキスで止める書類はもちろん、穴あきファイルでとじて保存する書類など、あらかじめとじしろがあると、きれいにとじられる上に、読み返す時などに便利です。

片面印刷のとじしろ設定に対応

透かし印刷

セキュリティー印刷 透かし印刷設定画面

印刷時、住民票や印鑑証明書などのように、コピーやスキャンしたときに「コピー」や「複写」といった文字が浮き上がる透かしパターンを同時に印刷します。
任意のテキストを透かし文字として登録したり、透かし文字のサイズ・角度・配置の設定も可能。
これにより、原本なのかコピーなのかを一目で見分けることができ、コピーによる不正利用を抑制します。

(注) 透かし印刷は、プリンターから印刷した印刷物(原本)の不正コピーを抑制する機能です。全ての使用状況において、情報漏えいの防止や、コピーした時に必ず透かし文字が浮き上がることを保証するものではありません。下記のような条件によって、透かし文字が濃すぎたり、印刷物の全面に透かし印刷されなかったり、コピーしたときに文字が浮き上がらないことがあります。
(1)複写機、ファクス機、コピーに使用する入力機器(デジタルカメラやスキャナーなど)と印刷機器(プリンターなど)の機種や設定、組み合わせ。
(2)対象製品のプリンタードライバーの設定、消耗品(トナーなど)の状態や印刷する用紙種類。

スタンプマーク機能

スタンプマーク機能

マル秘、重要、マル仮などのスタンプマーク(テキスト、またはBMP形式)を文書に重ねて印刷可能。さらに「ユーザー名」または「コンピューター名」も選択できます。文書の取り扱いの注意を受け手に喚起させることで、不正利用を抑止します。

ヘッダー・フッター機能

ヘッダー・フッター機能

印刷原稿とは別に、用紙の上部(ヘッダー)と下部(フッター)にユーザー名や日付などを印刷できます。
「誰の」文書で、「いつ」印刷されたものかを明示できるため、出力者が明確になり、不正な利用を抑止します。

プリンターステータスモニター

自席にいながら、プリンターの状況を把握可能。用紙切れによる印刷ストップなど、不測の事態を防ぎます。

プリンターステータスモニター

(注)画像はPX-M781F。

万が一の場合も安心の「黒だけでモード」

万が一の場合も安心の「黒だけでモード」

カラーインク残量が限界値を下回った場合でも、最長5日間はブラックインクだけを使用したモノクロ印刷が可能です。インク切れの不安を解消し、ビジネスを止めることがありません。

E-Web Print

Webページから必要な箇所だけを印刷したり、複数のページから画像を集めて印刷できます。
画像の拡大縮小や印刷のレイアウトを調整してのプリントも自在。
またプレビュー画面から、テキスト入力やマーカー入力ができます。
さらに表紙や目次、パンチ穴などの印刷もでき、Webページを資料として印刷可能です。

詳しい説明、ダウンロードはこちら

E-web Print


  • エプソンのスマートチャージ対応モデル
  • A3複合機
  • A4複合機
  • A3プリンター
  • A4プリンター
  • モバイルプリンター