LX-10000Fシリーズ/LX-7000Fシリーズ/
LX-10010MFシリーズ(モノクロ専用)

    

    大量プリントするオフィスに、驚くほどのスピードを

    そのスピードは別次元。100枚/分(注1)の高生産性

    そのスピードは別次元。100枚/分(注1)の高生産性

    高性能なPrecisionCoreラインヘッドを搭載し、LX-10000Fシリーズ/LX-10010MFシリーズは100枚/分(注1)、LX-7000Fシリーズでも75枚/分(注1)という、インクジェットだからこそ実現できた高い生産性。会議の資料、お客様への提案書など、短時間で大量のプリントやコピーが必要な時も余裕を持って対処できます。

    (注1) A4横片面。印刷スピード算出条件。
    特定環境下でのご使用時ならびに両面印刷時および両面複写時は、画質維持のため印刷速度が一時的に低下する場合があります。詳細は当社営業担当までお問い合わせください。

    ファーストプリントも速い

    ファーストプリントも速い

    プリントスピードだけでなく、立ち上がりも速い。LX-10000Fシリーズ/LX-10010MFシリーズ(注1)の場合ファーストプリントは6.2秒。ウォームアップ時間が短いので、会議の合間などにも快適にプリントできます。少量のプリントから大量プリントまで、高速性が求められるオフィスで、活躍します。

    (注1) LX-10010MFシリーズはモノクロプリントのみ対応。

    1枚目の印刷時間算出条件(レディー時からのFPOT算出条件)

    ●測定基準:ISO/IEC17629●印刷用紙:A4普通紙●印刷品質:標準●ISO/IEC 24734"Office Category Test"の Microsoft® Word、Microsoft® Excel®、PDFファイル(各4ページ)の第1ページを指定して片面印刷した時の、印刷開始ボタンを押してから用紙排出までの時間を算出、各ファイルの印刷時間を平均換算した値。

    (注) お客様がお使いのパソコン/アプリケーション/印刷データなどによって印刷スピードが変わることがあります。

    ビジネスを停滞させない、大容量インク搭載

    ブラック100,000枚、カラーは50,000枚のプリント/コピーが可能な(注1)大容量インクを搭載。ブラックは50,000枚(注2)プリントできるカートリッジを2本搭載しているので、1本目のインクを使いきっても自動的に2本目のインクに切り替わり、インク切れで業務をとめることはありません。

    ビジネスを停滞させない、大容量インク搭載。
    (注1) LX-10000Fシリーズ/LX-7000Fシリーズの場合。LX-10010MFシリーズはブラック120,000枚となります。カラーのプリント/コピーはできません。
    (注2) LX-10010MFシリーズは60,000枚。
    (注) LX-10000Fシリーズ/LX-7000Fシリーズのイールド枚数(各⾊での印刷可能枚数)算定については、国際標準規格であるISO/IEC24711(測定方法)、ISO/IEC19752(測定画像)に準拠し、A4普通紙に片面連続印刷した場合の平均より算出したシミュレーション値です。LX-10010MFシリーズのイールド枚数(印刷可能枚数)算定については、ISO/IEC19752(測定画像)に定めるモノクロパターンを用いてISO/IEC24711(測定方法)で定義される片面連続印刷により算出。初回セットアップに使用したインクカートリッジではなく、2回目以降に装着したインクカートリッジを使用。また、イールド枚数はお客様の印刷イメージ、印刷原稿、印刷間隔、印刷環境によって変動します。

    1,200万ページ(注1)の耐久性。

    高耐久設計により、トータル1,200万ページ(注1)の出力が可能。安定した稼働で高速かつ、高い生産性を実現します。

    (注1) 弊社が定める部品交換、メンテナンスを行った場合の目安です。なお、お客様のご使用状況により、製品寿命は異なります。

    大量印刷を支える、最大6,050枚の給紙容量

    標準で4段の給紙カセットにMPトレイ、オプションの大容量給紙ユニットを加え6WAY給紙を実現。大量プリントが必要なオフィスでも用紙補給の手間を軽減しながら高い生産性を発揮します。

    大量印刷を支える、最大6,050枚の給紙容量

    ADF(オートドキュメントフィーダー)から、両面同時スキャン。A3/A4混在スキャンも可能

    ADF(オートドキュメントフィーダー)から片面60ipm(注1)、両面110ipm(注2)の高速スキャン。さらに、A3/A4サイズの原稿を混在させる(注3)ことも可能。スキャン・ファクスの業務効率が向上します。

    ADF(オートドキュメントフィーダー)から、両面同時スキャン。A3/A4混在スキャンも可能
    (注1) ●測定基準:独自基準●A4サイズの原稿を11枚セットし、1枚目の原稿の排紙完了時から11枚目の原稿が排紙完了するまでの時間を計測し、1分間の読み取り枚数に換算。
    (注2) ●測定基準:独自基準●A4サイズの原稿を6枚セットし、1枚目の原稿の排紙完了時から6枚目の原稿が排紙完了するまでの時間を計測し、1分間の読み取り枚数に換算。
    (注3) コピー時/Epson Scan 2使用時はA3とA4、B4とB5の組み合わせで混在読み取り可能。ファクス時はA3とA4の組み合わせで混在読み取り可能。
    (注) LX-10010MFシリーズはモノクロプリントのみ対応。

    給紙セットの手間を軽減する、給紙自動選択

    用紙の種類やサイズが同じであれば、給紙していたカセットが用紙切れになった場合でも、別のカセットから給紙開始。プリントが中断しません。

    給紙セットの手間を軽減する、給紙自動選択

    (注)イメージです。

    内製へのニーズに応える、多彩な用紙対応力

    普通紙だけでなく、ラベル紙、窓付き封筒さらに長尺用紙など様々な用紙に対応。さらに160g/m²までの用紙であれば、カセットから給紙ができるので、POP用途の厚手用紙の大量印刷も大容量給紙でサポート。MPトレイでは350g/m²までの用紙に対応。インクジェットならではの多彩な用紙対応力でビジネスに必要なさまざまな印刷に威力を発揮します。

    内製へのニーズに応える、多彩な用紙対応力

    (注) LX-10010MFシリーズはモノクロプリントのみ対応。

    安定した給紙搬送

    静電気で用紙を吸着させて搬送する技術による安定した給紙の実現が、100枚/分(注1)という高速印刷を可能にしました。片面印刷も両面印刷でも快適な高速印刷を提供します。

    (注1) LX-10000Fシリーズ/LX-10010MFシリーズの場合。A4横片面。印刷スピード算出条件。
    特定環境下でのご使用時ならびに両面印刷時および両面複写時は、画質維持のため印刷速度が一時的に低下する場合があります。詳細は当社営業担当までお問い合わせください。
    安定した給紙搬送

    (注)イメージです。

    機能ごとに排紙口を使い分け

    ファクスやプリントなど機能ごとに排紙の場所の選択が可能。大量のプリントは、メインの排紙口、頻度の少ないファクスは本体左側の排紙トレイを使うなど排紙口を使い分けることができます。

    機能ごとに排紙口を使い分け
    (注) LX-10010MFシリーズはモノクロプリントのみ対応。
    
    
    • エプソンのスマートチャージ対応モデル
    • A3複合機
    • A4複合機
    • A3プリンター
    • A4プリンター
    • モバイルプリンター