エコロジーを強く意識したオフィスに。

低環境負荷を実現するTEC値1.0kWh

TEC値1.0kWh

プリンターの環境性能は、稼働時の電力消費だけではわかりません。
LP-S6160は、稼働時と待機時も含めたトータルの消費電力量を示す「TEC値」が1.0kWhと省電力。
また、スリープモード(ディープスリープ時)は平均0.7Wを実現。環境負荷とランニングコストの低減を実現します。

節電のしやすさにも配慮

節電自動設定

曜日別1時間単位の印刷頻度に応じて、その時間帯の節電移行時間を自動で決定します。
前週までの1週間の平均待機時間と曜日別時間帯別平均待機時間との比較で、翌週の曜日別時間帯別節電移行時間を決定します。

節電スケジュール設定

曜日・時間帯に応じて節電スケジュールを設定できます。
曜日別に、最大5つの時間帯を指定して、2つのモード(すぐに節電 / 節電自動設定に従う)から選択できます。

節電スケジュール設定

本体パネルに節電ボタンを搭載

<本体操作パネル画面>

操作パネルに節電ボタンを搭載し、ワンタッチで節電モードへの移行・節電モードからの復帰が可能。また、節電モード時からの復帰が早く、ストレスなくこまめな節電ができます。

国際エネルギースタープログラムVer.2.0に対応した省エネ仕様

国際エネルギースタープログラムVer.2.0に対応した省エネ仕様

最新の世界基準である国際エネルギースタープログラムVer.2.0に適合した低消費電力設計なので、優れた省エネ環境を実現します。

「環境推進トナー」で環境への配慮/低ランニングコストを実現

エプソン→トナーを販売→お客様→カートリッジを回収→エプソン

従来のトナーカートリッジの販売方式に加え、エプソンが新たに提案するシステムが「環境推進トナー」です。お客様にはトナー代をご負担いただき、使用済みカートリッジはエプソンが回収・再利用いたします。環境への配慮を図るとともに、コスト面でもお得。ランニングコストの軽減にも貢献します。

環境推進トナー及びカートリッジ回収サービスについて

(注) 環境推進トナーのカートリッジの所有権は、セイコーエプソンが保有しています。
(注) 環境推進トナーのご使用にあたり、「環境推進トナー使用許諾契約」に同意いただく必要があります。
(注) 環境推進トナーは、ご使用後エプソンへご返却いただくことを前提にしており、お客様ご自身または第三者の手による再利用はできません。