業務の効率化を、手軽に実現。

標準添付のプリンタードライバーに、仕事に役立つ便利な機能を搭載

用紙コストを削減する割付印刷機能と両面印刷機能

用紙コストを削減する割付印刷機能と両面印刷機能

プリンタードライバーには、複数ページ分の印刷データを1枚の紙に印刷可能な割付印刷機能を搭載。両面印刷機能にも標準対応。併せて活用すれば、大幅な経費削減が実現できます。

E-web Print

Webページから必要な箇所だけを印刷したり、複数のページから画像を集めて印刷できます。画像の拡大縮小や印刷のレイアウトを調整してのプリントも自在。またプレビュー画面から、テキスト入力やマーカー入力ができます。さらに表紙や目次、パンチ穴などの印刷もでき、Webページを資料として印刷可能です。

詳しい説明、ダウンロードはこちら

E-web Print

まとめてプリント

印刷順序、両面、サイズ、割り付けなど、レイアウトを自由に調整 1つのジョブとしてプリントアウト!

異なるアプリケーションで作成した複数のドキュメントをまとめて印刷できます。印刷順序や両面、割り付けなどのレイアウトを、イメージを確認しながら調整できるので、簡単に思い通りのレイアウトで印刷できます。

(注) 対応プリンタードライバーはこちらからダウンロードください。
(注) Windows®のみ対応。

印刷状況を把握できるバックライト付きLCDパネルを搭載、割り込み印刷も可能

プリンター本体に現在の印刷状況を分かりやすく表示するバックライト付きLCDパネルを搭載。
バックライト付き液晶だから見やすく、印刷中のファイル名や印刷指示を出しているコンピューター名を一目で確認できます。
また、現在の印刷枚数と総印刷枚数を確認できるので、印刷の進捗状況も一目瞭然。
共有プリンターで他の人が大量部数を印刷中に急ぎのプリントが必要な時は、本体操作で割り込み印刷も可能です。

<本体操作パネル(通常印刷)画面>/<本体操作パネル(割り込み印刷)画面>

カラーデータをモノクロでも見やすく処理して出力

カラーデータをモノクロで印刷すると、文字やグラフが見にくくなってしまうことがありますが、「モノクロ視認性向上機能」を使えば、モノクロ印刷の視認性を高めることができます。
例えば、黄色などモノクロで出力すると薄く見にくくなってしまう色文字もくっきりと印刷。また、色分けされた棒グラフなどもそれぞれのカラーをパターンに変換することで、はっきりとわかりやすく印刷できます。

対象OS
Windows® のみ。Mac OSは非対応。
対象アプリ
Microsoft® Word、Excel®、Microsoft® PowerPoint

色文字の文章

色文字の文章:モノクロ印刷時、「モノクロ視認性向上機能」使用時、「モノクロ視認性向上機能」使用時(強調)の例

色分けされたグラフ

色分けされたグラフ:モノクロ印刷時、「モノクロ視認性向上機能」使用時、「モノクロ視認性向上機能」使用時(強調)の例

プリンターの使用状況を管理できるOffirio SynergyWare PrintDirector

印刷管理ソフトウェア Offirio Synergy Ware

ビジネス環境では消耗品の使用頻度、用紙の使用量など、印刷にかかわる継続的なマネージメントも重要なテーマです。
Offirio SynergyWare PrintDirectorを使えば、いつ、誰が、何を、印刷しているのか確認できるとともにユーザーごとの印刷枚数制限も可能。
オフィスのTCO削減に貢献します。

(注) 「Epson機種共通ビジネスドライバー」には非対応。

詳しくはこちら

クライアントPCでの操作性を追求した「ステータスモニタ」

離れた場所にあるプリンターの状態を、クライアントPCで把握できる「ステータスモニタ」を標準添付。
インク、トナーカートリッジの残量をはじめ、セットされている用紙のサイズや種類、それぞれの用紙カセットの用紙残量が一目で確認できるので、誤った用紙選択や用紙切れ等による印刷ミスの心配がありません。
トラブルが生じた場合には、エラーメッセージと適切な処置方法を表示し、音声でエラー内容をお知らせします。

(注) 「Epson機種共通ビジネスドライバー」には非対応。

Epson機種共通ビジネスドライバー

<画面をクリックすると拡大します。>

プリンターの機種に依存することなく、共通で利用できるプリンタードライバーです。機種別にドライバーをインストールする必要はありません。対象機種であれば、ビジネスインクジェットプリンター、ページプリンターを1つのプリンタードライバーで印刷できます。

機能詳細・無償ダウンロードはこちら

プリンター入れ替え時のドライバーインストールの手間が省ける 各クライアントPCのドライバーをインストールし直す手間が省けます。|他のプリンターでも印刷できる 対応プリンターであれば、異なる機種でも接続ポートを変更するだけで空いているプリンターに出力ができます。
制限事項
・機能については、概ね互換性を持たせていますが、機能ごとに可能な機能やオプション構成など制限が生じることがあります。
・接続プリンターやポートを手動で切り替えた場合、印刷前に一度能力情報の取得が必要です。
・プリンター情報をリモートで確認するソフトウェア(ステータスモニタ、プリンターウィンドウ)はご利用になれません。

  • エプソンのスマートチャージ対応モデル
  • A3複合機
  • A4複合機
  • A3プリンター
  • A4プリンター
  • モバイルプリンター