ビジネス文書の電子化も送信も簡単。

ネットワークスキャンにも対応

LP-M720FならUSB接続したコンピューター上で編集可能な画像(PDF、JPEG、TIFF)に変換できます。
スキャンした画像ファイルの出力先設定や、コンピューター上での表示などが行えます。
またネットワークスキャン機能を使用すれば、文書をスキャンしてFTPまたはSMBプロトコルからネットワークコンピューターに送信することも可能。

(注) LP-M720FはEPSON Scan 非対応となります。

スキャン to USB機能に対応

LP-M720F

スキャンした文書のデータをUSB記憶デバイスに直接保存できます。コンピューターからの操作は必要なく、紙文書などを手軽にデータで受け渡しできます。

様々なファイル形式を選択可能

PDF/JPEG/TIFFの3つのファイル形式を選択可能です。

PDF ビジネスデファクトといえるデータ形式。スキャン to USB機能を使用して保存する場合は、複数枚の原稿を1ファイルで保存することも可能。
JPEG 写真データなどのカラー画像の標準的なデータ形式。圧縮率が高くデータ容量を小さくできる。
TIFF 高画質な画像ファイル形式。ただし大容量となり、モノクロ原稿向き。

オートドキュメントフィーダーによる連続スキャン

最大35枚セット可能

LP-M720Fは、最大35枚の用紙をセットできるオートドキュメントフィーダーを標準装備。大量の文書も効率よく電子化できます。


  • エプソンのスマートチャージ対応モデル
  • A3複合機
  • A4複合機
  • A3プリンター
  • A4プリンター
  • モバイルプリンター